記事一覧

崖上:206工法で建てる家。

いぃ~景色でだゎ(*^-^*)

ファイル 75-1.jpg

一面に広がる木々に癒されそうな立地条件に建築中のお宅ゎ・・・

実ゎこんな基礎↓↓↓崖地に建築中↓↓↓なんだょ(^^ゞ

ファイル 75-2.jpg

過去記事みてもらうと分かるかもしれないんだけど、4月末から工事をスタートし、
やっとココまで工事が進んだょ!!って感じなの(^^;
崖地法に基づき基礎を深く下げて施工して・・・一部は高基礎にして・・・ねっ!

現在工事ゎ進み。。。ただいま2階の壁↓↓↓を建てていますょ('-^*)/

ファイル 75-3.jpg

道路からみると・・・
おぉー!!!車庫の屋根があったから高さを錯覚するけど、実はこんな場所なの。

ファイル 75-4.jpg

壁を建てるのに、現場監督さんも大工さんと一緒に作業中。。
その合間に、現場状況を写真に撮ってきてくれました(*^-^*)有難うね♪
また、よろしくっす(*゚ー゚)ゞ

図面の仕事がちょっとストップになったので、私も現場に本日行ってみたょ(^-^)
御施主様もちょうど立ち寄り、現場少し御話しをしてきました。

ココの感じ良くないですかぁ~♪♪
段々と高い天井と・・・いぃ~ですよね(≧▽≦)
天井が高いから、部屋の狭さを感じさせないね!

と、満面の笑みが嬉しかったなぁ(*^-^*)

内部の様子は、後日UPしますね。良い感じの場所も紹介するょ♪♪
躯体の画像だから、イメージ掴みにくいかも・・・だけどね。

↓↓こちらゎ裏側から。。

ファイル 75-5.jpg

7月の初めには上棟する予定だょv(^-^)v

崖地だけど・・・仕様とか構造とか見学OKなので、ご興味があれば連絡 してね('-^*)/
問合せ先 : http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/form/

個人情報の問題もあるので、詳しい場所はココではお伝えできませんが・・・

建築地は、東京都下です。

IHクッキングヒーター無料体験できるょ♪

本当に、最近『オール電化』をご希望される方が多いよね(^^ゞ

私も使うなら、電気が良いかなぁ~(*v.v)。


でも・・・


お菓子やパンとかを焼く時の事を考えると、ガスか電気かを悩んじゃうょね(・・。)ゞ

実際に『IHクッキングヒーター』を使った事がないからなのかなぁ!??

昨日ね、IHクッキング教室無料クーポン券を東京電力さんから貰っちゃったv(^-^)v

ファイル 74-1.jpg

私用にじゃなくて・・・お施主様にプレゼントして下さい・・・って奴なんだけどね。


なので!!!


IHクッキングヒーターを設置しようと、お考えのお施主様へ

無料クーポンをプレゼントさせていただきます(*^-^*)

お問合せゎ・・・http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/form/  ←コチラへ。

新しいテーマ追加です。

ハウジング・ナビ さんに現在、会社案内を掲載してもらってるんだけど・・・

今回ちょっとテーマを変更&追加をしてみようかな(^-^)と思って
掲載記事を作ってみたょ↓↓↓(ちょっと前だけどね。)

ファイル 73-1.jpg

7月から、新たに掲載がスタートしまぁ~すヾ( ´ー`)

私共の考え方の家づくりに興味を持ってくださる方からの問い合わせが
少しでも増えると良いなぁ(*v.v)。


なんて、期待をしつつ。。。


YAHOO!不動産の『注文住宅』 にも掲載しているんだけど・・・
こちらゎ施工させて頂いた物件を先日追加したの(*^-^*)
もう1件も掲載OKもらっているので、近々取材に伺うので
そちらも早めにUPさせたいなぁ~って考えてまぁ~す(*^o^*)/~

エコ住宅ローン負担軽減のための助成制度

家づくりお役立ちノートに
『埼玉県 『エコ住宅ローン負担軽減のための助成制度』を実施』
の案内をUPしました(*^-^*)

http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/note/diary.cgi?no=7


埼玉県内で新築されるならば…要チェックですょ!!

ファイル 72-1.jpg

枠組壁工法=206 施工中!

お疲れサマっす(`・ω・´)ゞ

ファイル 71-1.jpg

いやぁーー疲れたぁ~

普通のお宅の建て方と違って・・・大変っすょね(・・。)ゞ
段々だから、作業に使えるスペースが少ないっすよね。

空いているトコロで、ちょこちょこ組むしかないね( ̄_ ̄ i)

なんて会話が聞こえてきそうな現場風景。


パタッ。。パタッ。。一面づつ壁を組んで立ち上げて・・・

ファイル 71-2.jpg

やっと出来た↓↓

ファイル 71-3.jpg

わぁおっ((>д<)) 
バルーン壁 空いているスペースだけで組んじゃったの!!

流石プロだね(*^-^*)


引き続き・・・現場の様子を紹介してくね♪♪

水栓もリフォーム時期みたぃ。

お引き渡しをして・・・何年??

んーーー2003年にお引き渡ししたから、まだ7年しか経ってないのにね。
やっぱり水廻りに『木』ゎ使っちゃ駄目ね!!!

当時は、この水栓金物メーカーさんのオススメもあったし、選ばれるお施主様も
多かったんだけど・・・


すぐに廃番になっちゃったんだょね( ̄_ ̄ i)


見た目的には、『木』を使った水栓金物ってお洒落なんだけど・・・

ファイル 70-1.jpg

腐っちゃうんだょ。(´д`lll)

なので、今回 新しい物に交換したんだぁ~
やっぱり色は『ゴールド』が良いとの事なので、輸入洗面や輸入水栓でお付き合いの
あるメーカーさんから、既存の水栓の穴の位置などが合う物を探して注文。

ファイル 70-2.jpg

素敵な水栓金物でしょ(*^-^*) これ結構お手頃な価格なのょ~

ファイル 70-3.jpg

取付ると、こんな感じだょ(*^-^*)

水栓が変わるだけでも、気分も雰囲気も変わって いぃ~んじゃなぃ( ´艸`)


ワンちゃん専用の洗い場も一緒にリニューアル*:..。o○☆

ファイル 70-4.jpg

嬉しい手紙。。

ご入居された お施主様より心温まる素敵なお手紙を頂きました(*v.v)。

ファイル 69-1.jpg ファイル 69-2.jpg

マイホームを建てようと動き出してからの事や、拘っていた部分の事など・・・
数枚にわたりビッシリ書かれたお手紙たち。。

お施主様が、この部分に感動してくれている。。。家造りを楽しんでくれていた事が
物すごく伝わってきたょ(*^-^*)

ご入居して、快適で家族みんなが幸せな日々を送っている事も分かる内容だったの。
読みながら目頭が熱くなっちゃった(*゚ー゚)ゞ
直接関わったお施主様からの物であれば、感動度は数倍以上かも。。ねっo(*^・^*)♪

B様 、 O様 誠に有難うございました<(_ _*)>


arch.netでゎ 完全フルオーダー!!なんだょ。

もちろん!!!フリープラン。

室内の建具のデザインゎ。。。どれが良い!?
把手ゎどんな感じにしよ~かしら。。。これも素敵じゃなぃ!?
床の材料ゎ・・・塗り壁の色ゎ・・・
屋根や外壁、サッシに。。。

全て決まりがないの(^-^)だから、決める事たくさんあって大変かもょ(*^-^*)
(性能の部分ゎ会社としての拘りがあるので、なんでもOKゎナシだけどね!)

『この中から決めて下さい!』って訳じゃ~ないからね。

なので、お好きなデザインの物など 好きな物を取り入れて建築する事が可能な家造り。


だから、皆に言いたいメッセージをタイトルにしたの。。。『たのしい家づくり 』

崖上のお宅!大工工事スタート♪

崖上に建築中のお宅 やぁ~と基礎が終わって・・・

6月14日(月)から、大工さんが工事に入ってるょo(^-^)o
昨日、17日ゎ。。土台を引き終わって、ただいま1階床の合板を張ってたょ!

ファイル 68-1.jpg

段々・・・の下側から、段々の上側に向かってね(*^-^*) ← (建物の高さが3層なので。)

ファイル 68-2.jpg

プラ束を立てて、土台を引き、構造用合板を張る!!
このお宅では、床組みゎしていません。根太レスの施工にて工事を進めてるょ(^-^)/

昔の家って、土台の上に床根太を組んで・・・ってのが、当たり前だったかもしれないけど
最近でゎ根太レスにて施工って増えているんだぁ~


床根太がない施工でも、構造的には根太レスでもOKなんだょ!!


その分、床組みをした時よりも厚い構造用合板を使って施工するんだけどね(^-^)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さて。。 これ↓↓↓何だか分かりますか!?

ファイル 68-3.jpg

これゎ・・・


基礎断熱時の基礎と土台の気密用パッキンなんだぁ~(*゚ー゚)ゞ


arch.netでゎ、基礎断熱による施工の場合は このパッキン材を使ってます。
耐候性に優れ発泡基材の復元により基礎と土台の隙間を気密に保ち、木材の乾燥収縮による
隙間にも追従し、気密性の劣化を抑制します。
従来品と比べパッキン外形を15mmとし、より高い気密性を実現できるんだって!

ファイル 68-4.jpg
↑↑↑ 施工イメージ ↑↑↑ 

ゴム密度0.6/㎝3の高密度パッキンを採用。また中空構造にすることで潰れやすくし、
気密性・防水性・耐久性を向上されてるょ(*^-^*)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


全面の道路を通る人も。。。足を止め 見上げていた建築現場。。。

ファイル 68-5.jpg

『崖上イギリス煉瓦の家』 ゎ、こんな場所で工事を着々と進めています(*^-^*)

今年初!!だょ~(^_^)v

先日、千葉のお客様から いただきました( ´艸`)


今年初のスイカ♪♪


この時期にしか取れないスイカらし~んだけど・・・

ものすごぉーーーーく デカイ スイカ♪♪


↓これで半分にしたスイカの1/4だったの。

ファイル 67-1.jpg


塩がなくても・・・

とっても甘くて おいちぃー(≧▽≦)


M様 御馳走様でした(*^▽^*)♪

木製サッシ=Pella

まもりすまい保険

(この保険の対象となる住宅の基本構造部分の瑕疵に起因して、保険付保住宅が
基本構造部分の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合、被保険者
である住宅事業者が住宅取得者に対し瑕疵担保責任を負担することによって被る
損害について、保険金をお支払いいたします。)

第2回目の検査(上棟時)のため・・・朝から現場に行ってきました(*^-^*)

ファイル 66-1.jpg

釘のピッチやスタットの状況など数枚写真をとって、現場状況について
チェックリストに基づき、現場で検査員の方と書類を作成してきました。

屋根仕上げまでチェックの項目があったけど・・・もう断熱材を吹付け
するので、少し早め!?の検査を受けました。

↓↓こんな感じの断熱材にて施工してます。
ファイル 66-2.jpg

このお宅で・・・実ゎ使うの初めてのサッシ↓↓
ファイル 66-3.jpg

提案しても・・・いつも実現が出来なかったサッシ

アメリカ製の木製窓・ドア Pella(ペラ)

木製窓の外側には、特殊コーティングしたアルミクラッド が被覆されているので
雨や湿気による腐食、ゆがみのの心配も無用なの(^-^)

断熱性能も高く、気密試験、水密試験なども、業界でもっとも厳しいレベルの
ものをクリアしているんだょ。省エネ効果にも優れることから、光熱費の軽減に
大きく貢献できるかもね♪

防火エリアでも一部のサッシであれば、使用が可能なんだよね~


アンダーセン同様、輸入サッシってメンテナンスの事を考えると少し気がかり・・・

変な意味じゃなくて(;^_^A
交換などで、部材をアメリカから取り寄せしたりすると、どーしても部材が届くまでに
日数が掛かるから交換等をするまでに、お待たせしちゃうので・・・(2~3か月)
それだけが気がかりかな。。

でも、デザイン性を考えると・・・このお宅でアルミサッシってのゎ・・・ちょっとね^^;
って事で、やっとPellaが使えたょ( ´艸`)


PS
サッシ&屋根の下葺きが終わってからの梅雨入りで良かったぁ~(*´Д`)ホッ=з