記事一覧

アフターメンテナンスのご案内

2012年6月 営業の川田が定年退職することとなりました。

この場をお借りしてご案内申し上げます。


アフターメンテナンスについては、

パートナーフリーダイヤル 0120-8107-26 
若しくは、メール mail@8107arch.net まで

ご連絡いただければと思います。宜しくお願いいたします。

建物の安全点検を実施中!

過日発生した東日本大震災は私たちにとって忘れることの出来ない大災害となり
あらためて自然災害の恐ろしさを思い知らされることとなりました。
関東地方でも小・中規模の地震や余震が複数回起こり、不安な気持ちで
日々過ごしている事と思います。

私共に出来ること・・・

それは、皆様の大切なお宅が地震によって影響はないか点検をさせて
いただくこと!!だと思い、弊社社員により手分けをし皆様のお宅の
「建物の安全点検」を実施させていただく事となりました。
(点検訪問に際しての費用のご負担はございません。)

お葉書にてご案内をお送りさせていただきます。
後日エリア担当よりお電話を差し上げます。
その際に訪問日時のお約束をさせいただきたいと思います。
不安に思う事等あればその際にご相談下さい。

なお、早期点検をご希望される場合はお手数ではございますが
フリーダイヤル 0120-810-26までご一報お願い致します。


※弊社建物以外の点検への対応もさせていただいております。
 点検をご希望される場合はご連絡下さい。
 宜しくお願いいたします。

東北地方太平洋沖地震発生に伴うお知らせ

平成23年3月11日、このたびの「東北地方太平洋沖地震」により、
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。


弊社のお客様におかれまして、お住まいのことでお困りの点やご質問等が
ございましたら、下記までお申し付けください。

また、今後の余震、ニ次災害等にも充分お気をつけください。


フリーダイヤル 0120-2810-26

次世代地デジアンテナ new♪

もぅ地デジのアンテナに切り替えしたょ!!ってお宅が多いとゎ思うけど…
新しい形の「地デジアンテナ」を見つけたから紹介しちゃいます('-^*)/

今までの屋根上に付けるタイプじゃなぃから、外観的にスッキリして見た目も
このアンテナの方がキレイかも♪♪

従来型アンテナ
ファイル 11-1.jpg

次世代地デジアンテナ
ファイル 11-2.jpg

壁に小さめのボックスを取り付ける!!→これがアンテナなんだょ( ´艸`)


ちょっと良くないですか!?


arch.net でゎ、ご入居されたお客様&お打合せのお客様へ提案してるの(^-^)
電波状況は無料で調査をしているので、設置をお考えならご連絡ください。

       http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/form/


まだ、地デジ対応でゎないなら・・・2011年7月25日までですょ!

お早めに切り替えをおススメします。

ジェット噴流バスをご使用の方へ

ジェット噴流バスを使用中に死亡事故があったのを覚えているでしょうか!?

ファイル 10-1.gif

ジェット噴流バスとは、噴出口と吸込口があり、ジェット噴流が浴槽内を循環するタイプ
の浴槽です。このタイプの浴槽では、毛髪などが吸込口に吸着され、溺死などの事故
につながる可能性のある製品があります。
平成14年11月に、ジェット噴流機能付き24時間風呂で入浴中の女児が溺死する事故
が発生しました。これまでにジェット噴流機能付き風呂に入浴中の女児が死亡する事故
が都内を含め4件発生しています。いずれの事故も浴槽内の湯水の吸込口に長い髪が
吸込まれ絡みつき、抜けなくなった状態で溺死しているのが発見されました。


事故発生から10年を迎えたけれども、まだ吸い込みカバーの交換が全ての物件で
終了していないようです。
吸い込みカバーを無料で交換してくれますので、形状を確認のうえ該当するようであれば
早めに交換をお願いします。


吸い込み口カバー → http://www.kitchen-bath.jp/public/jet/jettop2.htm.pdf

メーカー連絡先   → http://www.kitchen-bath.jp/public/jet/jettmeibo.html

キッチン・バス協会 → http://www.kitchen-bath.jp/public/jet/jettop1.html

変更お知らせお願いします。

ゴールデンウィーク前に、メンテナンス等のお知らせDMをお送りさせて
いただいたのですが、住所不明と戻ってきたお宅が結構ありました。

市町村合併や町名変更、地名地番から住居表示への変更等

DM戻ってきてしまった皆様へTELさせて頂いたのですが…
「現在使われていません」など連絡にての住所確認も出来ませんでした。
メンテナンス等のご連絡に必要な情報になりますので、変更ある場合には
お手数かとは思いますが、教えて頂ければと思います。

連絡先の変更若しくは連絡可能な電話番号


宜しくお願い致します。

リコール対象製品の確認について

テレビCM等でもリコールについて放送されていますが、それ以外にも結構リコールってあるんです!
今回調べていて驚きました(住宅用設備から電化製品、衣類等まで多数・・)。
リコール商品について記事をまとめているサイトがありますので、お伝えしておきます。


『製品安全ガイド』
http://www.meti.go.jp/product_safety/index.html


最近では、パロマ工業㈱ガスこんろ、石油ストーブ等、アイホン㈱インターホン用
ACアダプターからの火災が報告されています。
4月だけでも、報道発表として掲載されている情報は、8件もありました。
ご自宅でお使いの電化製品等の品番確認してみてください。
ここで全てをお知らせすることは難しいので・・・
インターネットで「製品安全ガイド」と検索してみてください。

住宅版エコポイント。

「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、家電に続き・・・
住宅でもエコポイントが取得できるようになったね。エコ住宅の新築や
エコリフォームをされる方を対象に、最大30万ポイント!

 エコリフォームの場合(A+B+C=300,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)
   A 窓の断熱改修
   B 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
   C バリアフリー改修(50,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)
     ※A又はBの工事と一体的に実施する場合に限って、Cの改修工事をポイントの発行対象

過程のCO2排出量が長期にわたって影響を与えるのが住宅の省エネ制度です。CO2排出量を減らせる
住宅にリフォームすれば、冷暖房費などの光熱費も削減されます。CO2を減らして、支払う光熱費も削減し、
地球に家庭に優しい住宅で快適な日々を送って欲しいと考えています。

エコリフォームについての相談・お見積り、ポイント発行手続きのお手伝い・・・全てお任せ下さい(*^-^*)


下記のエコリフォーム工事承り中です。
国・県・市町村の補助金申請も全の手続き代行致します。

●窓のリフォームが簡単に!施工日数=1日
●太陽光発電システム導入をお考えの方へ
●我が家も「オール電化住宅」にしませんか!?
http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/info/diary.cgi?no=6

かしこく使って快適生活

ファイル 6-1.jpg
ファイル 6-2.jpg
ファイル 6-3.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。


サイズや設置状況によって価格が異なりますので、詳しい価格はパートナーまでお問合せ下さい。
無料でお見積りをさせていただきます。 連絡先フリーダイヤル 0120-8107-26
  ※カタログやパンフレット持参でお伺いします。工事をされる際の補助金の手続きもお任せ下さい。

『我が家』のメンテナンススケジュール

こまめにお手入れしておく事は、住まいの故障部位の早期発見につながるのです!!
メンテナンスの目安時期を確認してみてください。

新築時~5年
  ★ 設備類は、1年ごとにチェックしておく。
  ★ 雨や風にさらされる、金属・木質部の塗装は、自分達で修理をしてみる。
  ★ 建具類の調整。
  ★ 雨どいのおそうじ。枯葉やゴミなどの除去。

    ↓  5年ごとに再処理をする。  ↓
http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/info/diary.cgi?no=4

5年~10年

  ★ 屋根回りの点検や補修。
  ★ 雨漏りを未然に防ぐ為に、瓦屋根などはヒビ割れやズレを直す。 
  ★ 外壁などの、亀裂や接合部のコーキングの補修。
  ★ バルコニー笠木ジョイントのコーキングの補修。
  ★ バルコニー防水の再点検・再処理を受ける。

    ↓  5年ごとに再処理をする。  ↓
http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/info/diary.cgi?no=4

10年~20年

  ★ 雨樋の歪み直し。または、交換、補修。
  ★ 金属屋根の交換。
  ★ バルコニーの交換、塗装(外付けタイプ)。
  ★ 給湯器、冷暖房(個別エアコン)など設備器の交換。
  ★ ライフスタイルの変化に応じた増改築。

    ↓  5年ごとに再処理をする。  ↓
http://psrtner.sakura.ne.jp/architect/info/diary.cgi?no=4

20年~30年以上

  ★ 繊維壁や漆喰壁の塗り替え。
  ★ 瓦屋根の全面吹き替え。
  ★ 浴槽や洗面ボウル、便座、キッチン設備の交換。
  ★ 給排水管の交換。
  ★ 畳床の交換。
  ★ 基礎の全面補修。


目安として確認いただき、メンテナンスについてはパートナーまでご連絡ください(*^-^*)

ページ移動