記事一覧

賢い住宅取得を・・・26

アップロードファイル 1908-1.jpg
二間続きの和室

どんなことでも、先端的なシステムは期限とともに劣化していきますが
アナログな仕組みは、ほとんど変わることがありません。
まあ、スマホやパソコンなどを見れば日常生活の進化があきらかで・・
数年前に購入したものがすでに時代遅れになっている現実です。

こうした日常の器機と異なり、住宅は数年単位で考えるものではなく
借入返済や維持など人生の計画全体としてとらえるものです。

流行のデザインも設備やシステムは、常に変わるものとするならば
変化に対応しやすい基本的な家を求めたらいかがでしょうか。

いま日本は外国の旅行者から見たら
「最先端のものと古くからの伝統が見事に融和した国」だと思います。
住まいから姿を消したといっても良い、和室や広縁・・・
無駄な様ですが、意外といいものですよ・・・
改めて長い年月を経て培われてきた日本良さ。
これらは建物も含めて「持続可能な仕組み」ではないでしょうか。

賢い住宅取得を・・25

アップロードファイル 1907-1.jpg

今から15年から20年前の家に絞って
中古住宅を見つめてきました。

基本的な性能というか大切な
・立地や土地そのものの災害に対する歴史
・建物の耐震性能は?
・高断熱・高気密などの「住まい心地に影響する省エネ性能」?
・住宅設備や外観などのメンテナンスの程度は?
・建物そのものの使い勝手、広さや間取りは?
・外構やカーポートは使えるのか?
などなどです。

そしてもちろん、構造が「木造・2x4工法」のように改築しやすいものか
特殊な、大手ハウスメーカーの工業化住宅か・・
そして、適切な無理のない予算を。
永く使い続けることを前提にした住まいを選んでください。

賢い住宅取得を・・・24

アップロードファイル 1906-1.jpg

15年というと設備等が故障する年数です。
給湯設備の種類にもよりますが、交換していなかったら
数年の内に、交換が必要になるでしょう。
我が家でも18年で「電気温水器」がダメになり・
交換しました。
あれから15年、そろそろまたダメになるのかな。

今度交換する時は、使用頻度も考慮して・・・

そうそう、キッチンセットも20年で取り換えています。
一階のウォッシュレットも故障して交換。
ザックリとみると『15~20年』という期間で
全てリセットでしょうか。
中古住宅の購入はその後に壁紙なども含めて、
入居前に一度やり直すといいですね。

壁紙は張り替える方法と、上に塗装する方法があります。
費用的には、塗装のほうが安くて済みますね。

賢い住宅取得を・・23

アップロードファイル 1905-1.jpg

中古住宅・・築15~20年に
絞ってどんな改築要素があるか、検討します。

新築後10~15年の家は、屋根や外壁・バルコニーなど
常時風雨にさらされているので、一部の建物を除けば
少なくともメンテナンスが必要になり、手入れをしているはずです。

屋根塗装・外壁塗装・雨樋・バルコニー防水・など
外部足場を設置しての工事は、その内容次第ではありますが
ほぼ平均すると100万円前後・・・

10年ごとにメンテナンスをするサイクルとなりますね。

塗装工事の良い所は、外観を変えなくても「屋根・外壁」の
色を変えるだけで、全く異なったイメージになる面白さです。
アップロードファイル 1905-3.jpg
アップロードファイル 1905-2.jpg    
木製玄関ドアの塗装も・・・
15~20年・・・様々な住宅設備機器が故障し始めるので
これから検討している建物に、どんな工事が必要か
そして、その時必要な費用は・・・購入時に想定する必要があります。

チョット余談ですが・・・

訪問販売に注意ましょう!

(エノさんのブログ日記から)
アップロードファイル 1904-1.jpg

最近は、あの手この手の詐欺行為が
後を絶ちません。
特に、無作為に飛び込みをする
「訪問販売」は在宅している
お年寄りをターゲットにしているので
騙されることが続出しているようです。

ある程度の年齢になり、職場や会合に出かける
機会が少なくなり、人と話すことがめったになくなった
独居老人は寂しもあって、特に騙されやすいようです。

当社で建てられたお客様には、暑中見舞いと合わせて
この問題について、お知らせいたしていますが
今朝の朝刊に記事として取り上げられていました。

「産経新聞」
騙すのが悪い・・・でも彼らは間違いなく
騙されるのが悪い・・・
なにか近隣の国みたい? 嫌だいやだ

ページ移動