記事一覧

SRC基礎・ダブル断熱の家

狭山市で建築していました「蓄熱式暖房の家」完成を迎えました。
と言うか・・・迎えていたのですが・・・(^^;)

結構 和室が無いお宅って増えてろと感じませんか!?
先日本社モデルに来てくださったお客様もおっしゃっておりました。
でも・・このお宅は和室ちゃ~んとあるんだょ!しかも掘り座卓もね♪
皆様は、和室欲しい派?いらない派?
フリー設計だから、後から畳置けるように仕上げとく事も全然可能!
将来も考えた間取りや仕様など、ジックリ打合せしてから着工。
現場でも色々打合せして完成に至ってるんだょ。

リビングに面した扉を開けてしまえば、大空間としての利用も可能。
な設計になっています(^^)

アップロードファイル 65-1.jpg  アップロードファイル 65-2.jpg

上左 : ホタテの貝殻を使った壁(ちょっとクリーム色)の物を使い
      仕上げた中に白いキッチン、スペインタイルで仕上げました。

アップロードファイル 65-3.jpg  アップロードファイル 65-4.jpg

真っ白というよりも、淡い色の壁もキレーだなぁ~と社内で話をしていました。
リビングの上の大きな吹抜けからは、ロートアイアンに小窓・・反対側には
物干しを出来るスペース(雨の日って室内にスペースあると便利ですもん)
クルクル廻すと竿が降りてくるから便利そうですょね(^^)
私も「これ欲しい!」って心でつぶやいてしまった・・・

吹抜けとロートアイアン

大きな吹抜け部分に内部の足場を掛け、塗り壁の下地(パテ)作業中!
現在ブログで御紹介している4件、工程的にはほぼ同じくらいで進行しています。

大きめに吹抜けをもうけ、手摺にロートアイアンを使っています。
内部の塗装が完成したらロートアイアンが引き立ちお洒落な空間になりそうです。

       アップロードファイル 52-1.jpg

外部は建物のコーナーなどにタイルを張っています。
まだ足場が外れていないので分かり難いですが・・玄関廻りをカシャッ

       アップロードファイル 52-2.jpg

塗り壁パターン

外壁の塗りパターンの打合せをしました。
外張り断熱材の上に塗り仕上げていくタイプを採用しています。

アップロードファイル 49-1.jpg  アップロードファイル 49-2.jpg

以前は別の塗り壁を採用していましたが、クラックが入り易く補修すると
その部分だけ色が変ってしまう。(色の違うお宅見た事ないですか?)
それって決してキレイな物ではないですよね。
だったらクラックの入り難い素材で仕上げよう!と現在の仕様になりました。

アップロードファイル 49-3.jpg  アップロードファイル 49-4.jpg

内部は、石膏ボードが張り終わりました。

電場遮断&遮熱工事

久々の更新です・・『蓄熱式床暖房の家』

電磁波の遮蔽にも効果があると言われている“炭シート”を2階フロア材の下に敷いています(左下写真:黒い奴が炭シートです)。20年前の住宅と現在の住宅では、屋内配線の量は約5倍以上に増えていたり、オール電化住宅・・・など電気は私達の生活に欠かせないものですょね!便利になったけど、その分電磁波って問題は忘れちゃいけない!と言う考えから、このお宅では“炭シート”を採用してみました。

アップロードファイル 48-1.jpg  アップロードファイル 48-2.jpg

外壁には、遮熱シート(右上写真)赤外線を反射させ室内の熱は逃がしにくくする役目を果たしていると考えられています。

私共の手掛けている家造りは、高気密・高断熱住宅なので、十分暖かいし外部の音だって気にならない程の家になっています。
なので、どの部分拘りをもち家造りをするかで私は良いと思います。

屋根の遮熱とステンレスヘッダー配管

遮熱用の材料が足りない!!と大工さんから連絡が入り急いで現場に行きました。
この遮熱用ボードの施工が終わらないと、現場発泡の断熱工事に影響しちゃうから・・

こちらのお宅も もちろん!『ダブル断熱』です(^^)

アップロードファイル 35-1.jpg  アップロードファイル 35-2.jpg

左上写真:遮熱用のボードを屋根面(内側)に施工中。
       分かりにくいカナ!?ダンボールみたいな奴が遮熱用ボードなんです。
       (熱線反射アルミフィルムを外側に向けて、コルゲート板紙が内側に見えるの)
右上写真:ステンレスヘッダー配管。宅内に給水を1本引き込み、1階の天井裏で
       各給水ヶ所へ振り分けています。メンテナンス性を考え、ヘッダー配管を採用
       しています。ステンレス配管は数年前から全棟で採用中なんですょ(^^)

アップロードファイル 35-3.jpg  アップロードファイル 35-4.jpg

全体と内部の様子もUPしまぁ~す。
       

ページ移動