記事一覧

ダブル断熱の家~3階建て!?小屋裏の利用~

こちらのお宅も完成で~す(^0^)/ 「ダブル断熱の家」

常設の階段で2階から・・・上がっていくと高さ1.4mの空間が広がります。
小屋裏の空間を利用して収納を造りました。    びっくりしたことがあります・・・
暑さが感じないのですよ~~
屋根遮熱・断熱ってすごい!!改めて思いました。
使える空間は有効利用したい
でしょ~。結構パートナーで建築されるお客様では、常設の階段で小屋裏
収納を造られる方が多くなっています(・・って、お勧めしてるんですが)。

       アップロードファイル 66-1.jpg

こんな空間とれたら欲しくないですか!?
建築する場所によっては規制があったりで、難しい方もいらっしゃいますが・・

黒のキッチンってのもカッコイーょ*o*

アップロードファイル 66-2.jpg  アップロードファイル 66-3.jpg

ここだけの話・・シルバーのIHょりも黒のIHの方が若干お安いの!(食洗器もね!)
その分でってのは難しいけど、カップボードも揃えちゃいました(^^)
ほんとカッコイーょ!黒いキッチン。
設計段階では、リビングのコーナー部分に茶の間空間があったの。
だけど・・実際に工事が進み出来上がっていく途中で、茶の間やめちゃい
ました。確かに無い方が広々だょね!私はあっても良かったと思うけど・・・

こちらのお宅の『和』は、単独の和室です。神棚&広縁付なのだ~

アップロードファイル 66-4.jpg  アップロードファイル 66-5.jpg

おトイレは、お掃除が楽になるように腰高さくらいまでタイルにしちゃいました。

もちろん 206 ですょ!

枠組み壁工法で外部に面する壁は、204でなくて もちろん 206
206(140㎜の壁厚)、外張り工法、現場発泡材による内断熱の仕様で
入間市のお宅、狭山市のお宅も建築中ですょ。
(先日、お問合せのTELを受けた際ご質問されたので・・簡単に記載してみました)

現在、外張り断熱材の上に塗りの仕上げをする為にベースとなる材料を塗り
終わった所です。
アップロードファイル 44-1.jpg  アップロードファイル 44-2.jpg
内部は、石膏ボードが張り終わりパテ処理中!
健康を考えて採用している「ホタテの貝殻」を使った材料で内部の壁を塗って
仕上げていきます。

ダブル断熱工法

ダブル断熱の外部側・・・
外断熱材施工も終わり、いよいよ完成に向かっております。
この時点で室内部は温かく感じますよ~。暖房なしなのに・・・。(++)。びっくりです。

3月末にはクリーニングも終わり引渡しになります。
完成した際、見学会を実施予定ですので、ご希望の方はお声かけください。(^^)ね。

アップロードファイル 41-1.jpg   アップロードファイル 41-2.jpg

水発泡ウレタン断熱材

ダブル断熱 『外張り断熱』と『水発泡ウレタン断熱の内断熱』
1件で外側から内側から両側から断熱しちゃいます。

昨日まで『水発泡ウレタン断熱』の吹付け工事をしていました。
(工事中の写真が撮れなかったのが残念・・・)

アップロードファイル 34-1.jpg  アップロードファイル 34-2.jpg

この断熱材の上に石膏ボードを貼り仕上げをするので、表面をカットしています。
カットしないと、左下(小屋裏)の写真な感じって言っても分かりにくいですよね(--;
右下は、ユニットバスを設置する部分です。
床下断熱のお宅ですので、ここもチャンと断熱します。

アップロードファイル 34-3.jpg  アップロードファイル 34-4.jpg

全体的には、サッシの取付け・防蟻処理も終わっていました。

アップロードファイル 34-5.jpg

次は、いよいよ『外張り断熱』の施工に入りますょ。

ダブル断熱の家 上棟してます。

なかなか更新できませんでしたが・・・入間市のお宅も上棟しています。
前回のブログでは、1階部分の建て方まででしたので、その後の状況から
今日までの現場状況をUPしますね。

アップロードファイル 33-1.jpg  アップロードファイル 33-2.jpg

アップロードファイル 33-3.jpg  アップロードファイル 33-4.jpg

2階の床、壁と進み垂木(屋根)へと進んでいます。

1月末に工事が終わっていて・・10年保証の第三者検査受け、お施主様と上棟式を
兼ねた電気の配線チェックを済ませました。
実際に建て方が終わった現場内を歩いて頂き、スイッチやコンセントの位置を確認して
もらいました。壁の中に隠れてしまう部分ですので、後から位置変更が簡単には出来な
いですしね~

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ