記事一覧

地震に強い家・・・2x6工法の家づくり 勉強スペース

子供の部屋、主寝室、LDKそして・・・和室・・・少なくなったようですね。
それこそ、今はすでになくなってしまった「応接間」と同じになってしまうのか。

子供も、小さい時は部屋で勉強するよりも「ダイニングテーブル」が
多いといわれた時期がありました。

母親の姿を見ながら、同じ空間で勉強したり本を読んでみたい
のかもしれません。

アップロードファイル 1870-1.jpg

アップロードファイル 1870-2.jpg

アップロードファイル 1870-3.jpg

アップロードファイル 1870-4.jpg
同じ空間共有する方法の一つに、階段の踊り場スペースを
活用し、その踊り場の下は大きな収納スペースに・・・

これはアイデアとしては、いい方法だと思いませんか。
通り道、昔なら中廊下同様の役割しかしていない階段を
より有効なスペースとして利用できる方法ですね。

地震に強い家・・・2x6工法の家づくり 小屋裏活用5

小屋裏利用で大切なことが一つ。
常時利用するのなら、常設の固定した階段が便利です。

小屋裏収納梯子のようなタイプでは、階段も狭く
急なため普段利用に向いていません。

ご主人の隠れ家・・・主婦の専用クロゼット。
使い道は、多々ありそうですね。

アップロードファイル 1869-1.jpg

アップロードファイル 1869-2.jpg

アップロードファイル 1869-3.jpg

アップロードファイル 1869-4.jpg

高断熱高気密と換気システムの対象空間に・・・

地震に強い家・・・2x6工法の家づくり 小屋裏活用4

天井の高い家・・・2.7m
2x6工法なら簡単に出来る当たり前の家造りです。

今の家であまり利用されていないのが、
二階の天井空間や一階の下屋屋根裏、そして「基礎の中」です。

二階にリビングダイニングを設定したら
思い切って、天井を一部取り払い、それこそ吹き抜けにして天井の広がりを
楽しんでみませんか。
それと一部を収納や趣味の空間にすれば
リビングとつながるスペースにも出来ます。

アップロードファイル 1868-1.jpg

アップロードファイル 1868-2.jpg

アップロードファイル 1868-3.jpg
一階天井を無くして広々キッチンに

地震に強い家・・・2x6工法の家づくり 小屋裏活用

小屋裏を書斎に・・・
アップロードファイル 1867-1.jpg

昔ほどではありませんが、書斎が欲しいというリクエストは
結構あるものです。
でも、書斎を欲しがるのは男性、ご主人なので
間取りの優先順位が、どうしても
後回しになり、最終的には断念してしまうことも。

そんな時、屋根裏スペースを活用してあげれば
夢をかなえられると思います。

アップロードファイル 1867-2.jpg

地震に強い家・・・2x6工法の家づくり 三階建て

2x6工法は、強度を要求する三階建て適しています。
外観は個性がそれぞれありますが、見た目ハッキリと分かる
三階建てと、二階にしか見えない小屋裏利用で
建物の高さが、変わってきます。

アップロードファイル 1865-1.jpg

アップロードファイル 1865-2.jpg

アップロードファイル 1865-3.jpg

アップロードファイル 1865-4.jpg
小屋裏利用三階モデルハウス
アップロードファイル 1865-5.jpg
小屋裏利用三階

ページ移動