記事一覧

地震に強い家を造る

アップロードファイル 1855-1.jpg

首都圏直下型の地震の発生確率は
30年以内に70%とも言われています。
巨大地震が仮に発生したとして、その地震発生時に、
どんな環境の中にいるかは、全くの偶然になります。
「運が良い・・それとも悪い」
わかりませんね。
ただ、大切な家族は時間の70%が、(外で働いている人以外の)
「我が家」ではないでしょうか。

そんな大切な家族を守る家、それもこれから造るとしたら
地震に備える・強い家。
そこでそんな家づくりを
掛け算で考えてみるのはどうでしょう。

地面から伝わる地震の力を・・・少しでも建物に伝えない工夫「免震」
建物に伝わった地震を・・・建物全体で吸収する工夫「制震」
小さくなった地震、繰り返す地震に対して強吾に耐える・・・「耐震」

これら全てを、我が家に取り入れれば・・・
安全と安心が少なくとも今よりは得られるのでは。

地震に強い家・・・11 安心は?

アップロードファイル 1854-1.jpg

このような揺れている住宅の中で、人はいったいどうなってるの?・・??
とても恐ろしい思いで、ひたすら地震が収まるのを待つのでしょう。
家具はすべて、止めてありますか?
家電製品は・・・ピアノは・・

よほど心配性の人はともかく、家具などに地震を考慮した対策は
してないのが普通でしょう。

建物は繰り返す大地震でも倒壊しないよ・・・・***安全・・・
巨額の借り入れ??   住宅ローンが残ったまま建物は存在しない。
そんな悲惨な状況からは回避できる。
ただ、欲を言わせてもらうなら

「安心」を提供してもらえたら。

地面は大揺れに揺れても、建物の揺れは少なくなる・・そう
それは、地震があっても揺れが軽減されること・・・なのですが。

そんなうまい解決方法はあるのか・・・実用的で費用的にも可能

そんな仕組みを・・・ここから先は「企業秘密」  ごめんなさい。

地震に強い家・・・10 家のなかでは・・

ただ、メーカーの映像を見ていて気になったことがあります。
架台の上の実験建物が前後左右に大きく揺れています。
当然のことですが、室内の家具や照明器具は建物よりも大きく揺れています。
しかし、このビデオを見た人の多くは、信じられない思いで
地震に立派に耐える建物のほうに、意識は飛んでいるはず。
建物の中の状態を見て、もしそこに自分や家族がいたら・・どうなる?
そこまで考えない気がします。

壊れないのは、最低条件。
揺れのより少ない家でないと
「安心」は得られません。

揺れは、建物の立っている地盤で大きく変わります。
もともとは、どんな土地だったのか?
「縄文海進」時の関東地方の様子です。
アップロードファイル 1853-1.jpg

地震に強い家・・・9 さすがは〇井ホームさん

震度7の地震を連続して60回繰り返しても
建物の損傷は〇でした。
〇井ホームさんのコマーシャルです。

アップロードファイル 1852-1.jpg

アップロードファイル 1852-2.jpg

アップロードファイル 1852-3.jpg

詳しく拝見すると、耐圧盤基礎から始まり構造躯体・金物まで
バランスに配慮して、しっかりと造られているのがわかりました。
勿論、それぞれの家に合わせての邸別構造計算から
導きだした基礎の鉄筋の太さ、そして配筋バランス、床、壁、天井の
構造までも・・・

さすがです。
これなら少なくとも実物モデルの実験同様に大地震が発生しても
半壊や倒壊することなくこのメーカーで建てた家の
・・・「安全」は守られると思います。
でもチョット気になったのが・・・

地震に強い家・・8

当社の制震住宅」とは
アップロードファイル 1851-1.gif

アップロードファイル 1851-2.gif

アップロードファイル 1851-3.gif
制震システムには、いくつかの方法があります。
システムは異なっていても、その原則は地震の力を
吸収して建物の揺れを軽減し、被害を少なくすることは
変わりません。

当社で造る建物は

構造は「木」で2x4と2x6工法・・・ツーバイフォー工法(枠組み壁工法)と
木造在来です。

アップロードファイル 1851-4.jpg
どちらも耐震性を確保するために、外壁や床、屋根は構造用合板を使い
内部は、耐火と耐震性を高めるために「石膏ボード」を使います。
基本的に断熱材は屋根や壁全面に吹き付けています。
地震が来ても、剥離する心配はありませんし、内部に充填しているので
構造的にも一段と強くなります。

そのうえで、地震の力を吸収する「制震システム」として
特殊なテープを採用しています。

最初は、石膏ボードの内側につけていましたが
少しでもボードがずれたら・・・剥がれませんし、ボードの紙が
剥がれて使えなくなってしまって、大変な思いをしました。

アップロードファイル 1851-5.jpg
今は外壁全面に制震テープを取り付け、その上に構造用合板を
釘で取り付けていきます。

ページ移動