記事一覧

犬は子育てに大切な存在?

ペットを飼うことで、子供達が動物に優しくなり、
言葉の通じない相手の面倒を見ることで我慢を覚え
遊びまわること一緒に過ごすことで笑顔になる。
こんなにすばらしいことはありません。

そんなメス犬も何年かするといつのまにか子犬を宿しました。
幸いにして最初の子犬たちは、友人がすべて貰ってくれたのですが
二度目の子犬の中で、メスだけ一匹残ったので
我が家で親犬と一緒に飼うようになりました。
夏に生まれたので名前は『ナッツ』なんとも名前もお手軽ですね。

それが、住んでいた家を売却して土地を購入し
我が家を新築ししばらくたったときのことです。
家の外には、親犬、室内には子犬・・・環境が変わると犬の性格も
変わるのでしょう。
とってもやさしい子犬で、いたずらもしないとても頭の良い犬だったのです。

子供達と子犬

アップロードファイル 1413-1.jpg

我が家の愛犬とマイホームの歴史
築3年の中古住宅を購入・・それが初めてのマイホーム。
妻は動物が大好きで、念願のペットが飼える環境が出来て、
もらってきた子犬につけた名前は『チャチャ』
なぜ、この名前だったのか・・・

顔はドーベルマンのように獰猛なのに、
足が短く胴が長い・・・なんともユーモラスな子犬です。

小さな子供達にとっては、その子犬は大切な大切な友達。
朝と夕方の散歩は欠かさず、一緒になって遊び育ちました。
田舎の住宅団地には周囲に雑木林や小川、田んぼなど
豊かな自然があったのです。

動物は好きですか?

アップロードファイル 2284-1.jpg

家族が動物が好きであること。

犬も猫も当たり前ですが「生きています」
感情を持っているし、病気にも掛かります。
そして、必要な運動と餌、排せつなど小さな子供と同じで
それなりの費用と手間もかかります。

でも、一緒に暮らしてみると「とても愛らしく可愛い存在です」
最近、
ペットを飼っている家庭がとても増えています。
家とペット・・・ほのぼのとした家族の姿が、想像されますね。

ペットを飼うには『パワー』が必要

アップロードファイル 1421-1.jpg

ペットと暮らすということは楽しいこともたくさんありますが、
不自由なこともあります。
家族全員で旅行に出かけることも限られますし
新築から現在までの我が家は、きれいな状態を保てなかったまま
今に至っています。

そして『老犬介護』はペットを飼う以上は、必ずといっていいほど
体験することになります。

これは新聞報道などで取り上げられているように
飼い主にとって相当負担になります。

新築住宅と愛犬

アップロードファイル 1415-1.jpg

自粛期間が終わりました。
この間、仕事での外出は控え愛犬サクラとの
朝の散歩だけが日課でした。
我が家の愛犬歴は長くて40年になりました。

「体重は3kgも増えてしまいましたが、
マー・・・何とかなるはず。」

新築間もないころ、ぬいぐるみのような
子犬を、家の中で遊ばせる・・・これはとても楽しいですね。

子供達も2階の部屋に連れて行き一緒に寝たりしていたので
『ナッツ』は我が家のすべてがテリトリーと思ったのでしょう。

雷が鳴るとあわてて階段を上り次男のベッドの下にもぐりこむこともしばしば。
新築間もない住宅でしたが、不思議なこと床が傷つくとか壁が汚れるとか
そんなことを気にしなかった。

よく新築住宅で●●してはだめ・・・などと子供さんをしかる様子を
見聞きしますが、せっかく建てた住宅が子供にとって居心地の悪い場所に
なってしまいます。

もっともっとおおらかに・・・それこそ意を決して子供のために
かわいいペットを飼ってみてはいかがでしか。

ページ移動