記事一覧

家造り・・外観デザイン①

同じ家を造るのなら、敷地や建築条件の制約はあるものの、外観のデザインにはこだわりたいものです。
そんな、こだわりの外観集の一部です。
アップロードファイル 293-1.jpg アップロードファイル 293-2.jpg

アップロードファイル 293-3.jpg アップロードファイル 293-4.jpg

両親との思い出が詰まった家の「再生」

新築から時が経ち、この家を建ててくれた両親から

当時小さな子供だった、自分もかわいい子供と過ごす年齢になりました。

近隣では、同じころに建てられて家が壊され、新しい家になっています。

設備も内装も古いから・・・間取りが使いにくいから・・・見た目の外観が・・・

様々なわけが絡み合って、建て替えるという選択をしたのでしょう。

でも、このお宅が選択したのは

その家で過ごした歴史や出来事、思い出を大切にして新しい命を吹き込む

「再生住宅」でした。

間取り、設備、内装、すべて新しい家になったのです。

アップロードファイル 1741-1.jpg
再生前

アップロードファイル 1741-2.jpg
再生後

200年の時を経て・・・アンティーク煉瓦・オーダーキッチン 2

England Bricks・・・夢に描いていたキッチンを手作りで

アップロードファイル 1369-1.jpg アップロードファイル 1369-2.jpg

アップロードファイル 1369-3.jpg アップロードファイル 1369-4.jpg

アップロードファイル 1369-5.jpg

ハンドメイドキッチンの組み立て、塗装が進んでいます。

扉は白く塗られそれと対照的に壁には古い煉瓦を貼りました。

でもこれで終わりではありません。

これからまだ仕上げ塗装が残っています。

毎日毎日変わる様子が楽しくて、

建築現場に自然と足が向いてしまう・・・そんな家づくりです。

200年の時を経て・・・アンティーク煉瓦・オーダーキッチン1

England Bricks・・・夢に描いていたキッチンを手作りで

アップロードファイル 1368-1.jpg

ゼロから図面を書き、細かな部分を煮詰めていく本物の注文住宅は、

お施主さんも建築をする側も、お互いに

大変なエネルギーを使っているのだと思います。

ここでは世界でたった一つのハンドメイドキッチン。

キッチンの取り付けと塗装、細かなこだわりをご紹介。

ハンドメイドキッチンの組み立て、塗装が進んでいます。

扉は白く塗られそれと対照的に壁には古い煉瓦を貼りました。

200年の時を経て・・・アンティーク煉瓦・二世帯住宅・キッチン・風呂

アップロードファイル 1366-5.jpg

England Bricks・・・親世帯のキッチンとお風呂

床暖房も設置されて、暖かい冬を過ごせます。

家全体を暖める全面床暖房は体感温度に個人差がある場合は

暑がりな人に合わせて温度を決め、寒いと感じる人は

補助暖房を使うことをお勧めします。

この御宅の老夫婦もご主人は快適なんだけれど

奥さんは暑いと言うので、奥さんに合わせて全体の温度設定をして

補助暖房でご主人は調整・・・結局低くても大丈夫でしたが・・・

そんな親世帯の様子をご紹介。

アップロードファイル 1366-1.jpg アップロードファイル 1366-2.jpg

アップロードファイル 1366-3.jpg アップロードファイル 1366-4.jpg

ページ移動