記事一覧

無理のない価格で・・

アップロードファイル 2242-1.jpg

マンションの規模は180世帯を超えていて
管理費や駐車料金なども割安。
そして、何よりも築年数が12年です。

76平方メートル、3LDKと広さも手ごろ。
1988年完成のマンションは、世の中が
バブル景気に沸いていたころの建物です。
予算が豊かだったのでしょう、
細かいところまで良く出来ています。

新築時の価格はわかりませんが
価格は、1600万。
20年返済なら家賃以下の負担で返せる
魅力的な価格です。

近くに参考になるマンションはなかったのですが、
3年後、近くに完成した同じ広さの
マンションと比べて約半分の値段でした。

資金の多くは住宅ローンですが、頭金は25%用意。
これなら完済までの計画も、目鼻が立てられそうでした。

理想の物件が・・・

アップロードファイル 2241-1.jpg

めぐりあわせとは不思議です。
勤めて3年、結婚を決めて新しい住まいを
探して間もなくの1999年、
希望どうりの売り物件に出会います。
なんと
私の妻が幼いころに住んでいた近くに
理想の物件が売りに出ていました。
縁ですね。

会社にも、歩いて5分とかからず、最寄り駅にも
7分、大きな庭園タイプの公園も
目の前と環境も買い物も便利です。

返済は、無理をしない。

アップロードファイル 2240-1.jpg

広さは新しくても古くても、家族形態が大きく変わらないため
同じようなものです。
でもキツチンなどの設備は、新しいほど進化しています。
それでも、よほどのことがなければ交換までは
必要なさそうです。

10年15年と時が経てば、周りの環境も大きく変わります。
立地の良い所から建物は建てられることを考えると、
立地は古いマンションのほうが
優れている気がします。

それなのに、年数が少し古いだけで価格が安ければ
毎月、毎年の返済が楽になるはず。
条件さえ整えば、繰り上げ返済が可能です。

結婚式や旅行も含めて、大まかな生活設計を彼らなりに
話し合っているようでした。

地元だからわかること。

アップロードファイル 2239-1.jpg

中古マンションにも、築年数の問題は価格だけでなく
住んだ後の、耐用年数にも影響します。
出来れば、築10~15年の範囲がベストです。

1985年~1990年築が理想なのですが、
まず住みたいと思う地域をザクッと決めていきます。
物件の探すエリアで働き、土地勘が働くことの利点は
こうした時に、決め手になりますね。

まずは、今売り出されているマンションの規模や
広さごとの、価格相場を調べます。
合わせて中古マンションの情報も。

住みたい地域を絞る。

アップロードファイル 2238-1.jpg

1998年前後のことです。
21年前は、今よりも景気が悪かった。
消費税が3~5%に上げた影響もありました。

勤め先にも近く、駅までの便も良い、広さも
価格も???

そんな都合の良い物件あるわけない。
でも、世の中不景気だから価格の高い不動産は
大幅に価格が下がることもあるのです。

目の前の、価格だけで考えたら後悔します。
管理費、駐車場、などの費用は・・・
規模の小さなマンションは、便利でも選べません。