記事一覧

湖畔の家・・・我が家だけのもの21・・・計画換気の出入り口

湖畔の家では、換気の入り口と出口は基礎に取り付けられています。
新鮮な空気が必ずしもクリーンとはいえないので、吸気口に特殊なフィルターを取り付け
ています。
半年もしないうちにこのフィルターが汚れるので、中性洗剤で定期的に
洗うことが欠かせません。
もっとこまめに掃除をしたい・・・そうなると誰でも簡単に取り外せる場所に。
排気は、パイプを使って各室から床下に集められ、排気されます。
手前に見えるのが排気用のカバーで
奥に吸気口が見えています。
アップロードファイル 1320-1.jpg

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑳・・・備える

アップロードファイル 1319-1.jpgアップロードファイル 1319-2.jpgアップロードファイル 1319-3.jpgアップロードファイル 1319-4.jpg

伊豆大島の災害は、本当の安全とは何なのか・・・考えさせられました。
大雨で
山が崩れて町が一瞬にして飲み込まれることがあるなんて
とても信じられない出来事が、現実に起きてしまった。
こうなると自分の周囲を見渡して見る必要があります。

「湖畔の家」は西に三メートルを超える古い擁壁があり、北にも一メートル以上の
擁壁、道路と敷地にも高低差があるそんな環境です。

特に西の擁壁は古くて現在の法律では×・・・
しかし、あくまでもお隣の構造物ですから作り直してくださいとはいえません。
そこで、役所の指導で敷地内に万が一擁壁が崩落しても家屋に甚大な被害が
及ばないように、鉄筋コンクリートで土止めを造りました。
建築確認当時、何でだよ・・・と不満でしたが
伊豆大島の様子を見れば見るほど、
あの時
やっておいて良かったと今は心底思っています。

地震、大雨、台風・・・何時起きるか、巻き込まれるかわからない。
だから、少しでも安心して住む為の「備え」です。

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑲・・・書斎造作

男の城・・・書斎
活字を読むことの少なくなったといわれる昨今、間取りのリクエストとして
書斎を希望する人が少なくなりました。

そんな中でも、
ある程度の年齢の人にとっては、書斎は憧れの「男の城」?・・・古いかな。

自分にとって好きなように
居心地の良い場所を、自分だけの意見で造る・・・そんな楽しみも建築計画にはあります。

使い勝手や蔵書などのサイズを考えた棚を造り
パソコンを使うテーブルも。
椅子で動くことを考えて
床も杉や桧ではなく固めの素材『バーチの無垢材です』
これらはみんなご希望に応えて現場造作です。
「湖畔の家」ではその場所の用途に応じてさまざまなサイズの
自在棚が作られています。
そのとき一番注意しなければならないのは棚板の素材です。
棚板から猛烈な臭いが・・・そんなことは絶対避けたい、重いものを乗せても大丈夫、
                加工も簡単で反ったりしない。
こんな条件から選んだのは●●でした。
アップロードファイル 1318-1.jpg

アップロードファイル 1318-2.jpg

アップロードファイル 1318-3.jpg

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑱・・・間取りの工夫

間取りのちょっとした工夫で、視覚的にも動線的にも
良くなることが多いものです。
「湖畔の家」では当初
畳一畳程度しかなかったホールスペースを
各部屋の広さや使い勝手を変えず工夫しました。
トイレは奥行きを1800㍉から1500㍉に変えて
壁を手すり壁にして、視覚を広く確保。
同様に、主寝室の収納を少し狭めて手すりにし
その手すりから下の高さで収納棚を設定しました。
アップロードファイル 1317-1.jpg
これで、階段と吹き抜けそしてホールの広がりが
格段に良くなったわけです。

そしてもう一つ、道路と同様に部屋の角を45°カット。
隅切りです。
車も人も直角に曲がるよりも
「隅切り」をしたほうが将来的にも楽なのは間違いないわけで
これからの家造りで取り入れてみるか、検討する価値はあると思う。

ホールも広くなり物の上げ下ろしや日々の動線が
楽になりました。
部屋の内側から見た、ドアと収納です。
アップロードファイル 1317-2.jpg
2階床は温かみのある杉の無垢材。

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑰・・・ホールに小さな収納棚

収納スペースは、できれば多く確保したいね。
それも、その部屋や場所にあわせて・・・・
「湖畔の家」はそんな工夫が随所に。
キッチンには、家電収納があり洗面脱衣室は化粧台だけでなくタオルや
衣服を置く収納棚が。
階段下に出来る空間は「洗濯機置き場」と廊下から使う収納庫に。
トイレには、掃除道具や洗剤、トイレットペーパーを置く棚のスペースも
和室と奥行きを分け合って作ってあります。
その和室は、押入れとお仏壇の置き場を確保。

そうそう、玄関ホールには大きな下駄箱とコートなどを収納するクロゼットも・・・
アップロードファイル 1316-1.jpg アップロードファイル 1316-2.jpg
明るい吹き抜けに面して造られた階段。
階段ホールにも「CDラック」
小さな自在収納棚があります。
このホールは主寝室・洋間・書斎そしてトイレへとつながる
とても大切なスペース・・・ここには実は『ちょっとした工夫が・・・」