記事一覧

建替え工事・・2x6・・所沢 ・・完成間近

外壁にイングランドブリックとラップサイデングを使用しました。
デザインポイントには「サークルトップ」の窓。
内部も質感あふれる住まいになってきました。
アップロードファイル 1177-1.jpg

アップロードファイル 1177-2.jpg

アップロードファイル 1177-3.jpg

アップロードファイル 1177-4.jpg

アップロードファイル 1177-5.jpg

建替え工事・・2x6・・所沢 ・・6

工事が順調に進んでいます。
腰壁に板を貼って自分の好きな空間を作る工程をご紹介。
アップロードファイル 1176-1.jpg

アップロードファイル 1176-2.jpg

アップロードファイル 1176-3.jpg

アップロードファイル 1176-4.jpg

アップロードファイル 1176-5.jpg

完成そして好きなエクステリアで・・・ただいま工事中

住まいの建替え工事が終わり、今までのアプローチや庭・塀も建物に合わせて作り直します。毎日暮らす家だから、自分の気に入ったものに囲まれて気持ちよく過ごしたいもの。
路地の先にある我が家、このアプローチも家にたどり着く大切な空間です。
アップロードファイル 1174-1.jpg

アップロードファイル 1174-2.jpg

アップロードファイル 1174-3.jpg

建替え工事・・2x6・・所沢 ・・5

内部では断熱工事など、仕上げの前にやることがたくさんあります。
もちろん外部も・・・・
アップロードファイル 1165-1.jpg

アップロードファイル 1165-2.jpg

アップロードファイル 1165-3.jpg

アップロードファイル 1165-4.jpg

アップロードファイル 1165-5.jpg

建替え工事・・2x6・・所沢 ・・4

ツーバイフォーの家造りは外壁に合板を使うことに特徴があります。
外部は合板、内部は石膏ボードでぐるりと囲い、そのあとから窓やドアなどの開口部をくりぬいていきます。
そのため、現場にはくりぬかれた残材が大量に出るわけで、処理費用も木造に比べると
高くなります。
それと、合板や石膏ボードの取り付け方が北米とは異なっています。
日本では、これらを縦にして取り付けるけれど本場は横にして取り付けます。
アップロードファイル 1163-1.jpg

アップロードファイル 1163-2.jpg

アップロードファイル 1163-3.jpg

アップロードファイル 1163-4.jpg
敷地が狭いため、残材を毎日整理しながら工事を進めることになります。