記事一覧

冬暖かく・夏涼しい省エネ住宅と予算配分

アップロードファイル 2008-1.jpg

でも、***予算に限りがある・・その時、たった一つだけに絞ると?
あれも、これもとやれば当然価格は高くなる。
家づくりの目的を、大きく絞ってみるのと
あわせて、それをかなえる手段も検討します。

断熱の素材はセルローズファイバー・それとも発砲断熱
グラスウールやロックウール、スタイロフォーム?
これだけでも選択肢はたくさんですね。
では気密の取り方は?

家の外周部の設定はどこにするのか…家の外と内側の境界は?
考えたこともありませんでした・・・こんなお客様が多いのも事実です。

あれもこれもの要望をまとめたら?

家造りでとっても勉強熱心な人と
イメージ重視の人、大切にする要素は人によって
相当さがあると、感じています。

勉強熱心なお客様とのやり取りの多い当社は
過去から現在まで「あれも・・・」「これも・・・」
「予算は?」なと゜同じように様々取り組んできました。

それから理解したことは・・・「目的を絞る」ことの
大切さです。

例えば、省エネ・住まい心地・内外の音対策・結露
などの対策として「高断熱・高気密」を考えると
「あれも・・・」「これも・・・」やりたくなりますよね。
アップロードファイル 2007-1.jpg
でも、***予算に限りがある・・その時、たった一つだけに絞ると?

答えは「窓」を含む外部の建具です。

住まいを取り巻く環境を考えて家を造る

今日は六月一日。
気持ちの良いお天気になりました。
空は雲一つなく、
会社の前の国道16号を八王子方面に目をやると
山頂に白い雪を頂いた富士山が見えます。
この季節にこんなにくっきり見えるのは、珍しい。

家の外部と内部について。

アップロードファイル 565-1.jpg

16号国道は
通行量が多いうえ大型車両がたくさん通ります。
50m先に交差点があるため
ブレーキをかける車のタイヤ音・エンジンの騒音・
道路を伝わる地震・・と感じる振動・排気ガスの臭いを
日々受け続けてます。

環境を考えた家造・現代の生活スタイル、
こんなことも考えた家はどうですか。
家の内側でも、さりげなくこれらの対策をしておくことも大切だと思います。

シロアリ対策・・・バリアを造る

シロアリを侵入させない工夫には
薬剤処理とバリアを設定する。

万一シロアリ対策を突破してきても
それから先に進ませない。

いろいろやってきた結果たどり着いた結論です。

アップロードファイル 2006-1.jpg

アップロードファイル 2006-2.jpg

詳しくは説明できないのが残念です。

アップロードファイル 2006-3.jpg

アップロードファイル 2006-4.jpg

玄関から広がったシロアリ対策

シロアリの侵入経路で
意外なことに玄関があります。
玄関タイルの下は、基礎とは別に打設した
コンクリートがあり、その下の地中を通って
土台に到達、そこから建物の構造材や
床材に被害を及ぼしていきます。

そんなケースで対応した事例が「これ」
アップロードファイル 2005-1.jpg

アップロードファイル 2005-2.jpg

薬剤注入後、そのあとを目立たないように修復します。