記事一覧

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑪・・・トイレ

無垢材と焼き物のタイルの
相性は抜群だ。
1階の
トイレの床には300角のタイルを使い、腰壁は
杉の腰板、その他はホタテの塗料『チャフウォール』
アップロードファイル 1307-1.jpg
2階は
腰板はないがそれ以外は同じ仕上げになっています。
床には計画換気の排気口が取り付けられていますが、
トイレは他の居室とは違って『熱交換はしない』で直接
外部に排出します。
熱の回収と一緒に「臭い」も回収しないように・・・
アップロードファイル 1307-2.jpg
『湖畔の家』ではそれぞれ目的にあわせた収納や
自在棚が作られています。
アップロードファイル 1307-3.jpg

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑩洗面脱衣・浴室

洗濯機スペースを階段下の空間を一部利用しました。
(もっと大きな空間は廊下からの収納に利用)
アップロードファイル 1306-1.jpg
脱衣スペース入り口は日頃の使い勝手を考えて、片引き戸に。
全体のスペースは一坪と普通のサイズですが、
洗濯機が
階段下に収まったので、広く感じます。

片引き戸は廊下側に引き込むようにしているので
脱衣側にバイタオルや着替えなどを置く自在棚を造りました。
アップロードファイル 1306-2.jpg
洗面化粧台とユニットバスの間には、計画換気の排気パイプや
二階トイレに給水排水などのパイプスペースになっています。
アップロードファイル 1306-3.jpg
ユニットバスは一坪タイプ。
ショールームで浴室の壁の色や浴槽の色、床の色・・・
シャワー金物など好きなコーディネートでまとめてあります。
ユニットバスの天井には「浴室暖房乾燥機」があり
雨の日の乾燥室になり
冬でも体に負担のない入浴を楽しめます。

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑨・・・洗面脱衣室

日本の家は当たり前のように、お風呂・洗面脱衣・トイレは北側に配置されるケースが
多いはず。
これで家の断熱・気密が不十分であればこのスペースは最悪になります。
これらの場所は、衣服を脱いで目的を足す場所、それが室内に比べて
極端に温度が低いとなると、命の危険にもつながるわけです。

しかし「湖畔の家」はそんな心配は無用です。
室内との温度差はなく、窓の近くに言っても『ヒャー』とすることもありません。
それは、サッシは最先端の北欧で使われる特殊樹脂サッシを
採用しているからで窓ガラスの厚みは22㎜です。
アップロードファイル 1305-1.jpg
アップロードファイル 1305-2.jpg
しかも・・・
(高断熱高気密+暖めた空気を室内に回収し、汚れた空気だけを捨てる、熱ロスの少ない第1種換気で家中の空気がいつも対流+蓄熱床暖房)
アップロードファイル 1305-3.jpg
アップロードファイル 1305-4.jpg
その洗面脱衣室で求められたのは洗面化粧台の高さでした。
キッチン以上に家族全員が使う場所。
背丈が違えば当然化粧台の高さも変わって当たり前です。
そこで
ご夫婦、時には小さなお孫さんも使うため洗面化粧台にはステップを兼ねた収納が
ビルトインされています。
アップロードファイル 1305-5.jpg
階段下を一部使ってそこには洗濯機を置くようにして、タオルや着替えは
自在棚を造って収納します。
この化粧台の扉の色もそして浴槽の一部もキッチンと同系のダーク色に
統一しました。
壁は湿度もコントロールする『チャフウォール』で床は白いスペインタイルです。

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑧・・・キッチンと食器棚

今は住宅展示場よりも、設備などのショールームに人が多く集まっている。
川越市は埼玉県西部地域の中核都市、ここには各メーカーがショールームを
開設している。
その一つに「リクシル」のショールームがある。
今日のように連休などは事前に予約しておかないと、見るだけで説明員はついてくれない。
自由に設備を選べるのは、もう常識となった家造り・・・ハウスメーカーでもこのショールームを使っていたが、新築ではなく増改築の人なのかも。

「湖畔の家」の設備もこのショールームにKさんご夫妻と一緒に出かけて、選んだもの。
キッチンはサンウェーブのアーミーシリーズから。
背面に置く食器棚も一緒に選んでいる。
アップロードファイル 1304-1.jpg
家を建てる年代によってかもしれないからなんともいえないが、最近は、オール電化ではなくガスコンロを選ぶ人が多くなった気がする。
アップロードファイル 1304-2.jpg
キッチンの床は300角の白いスペインタイルで仕上げている。
冬は寒いと思うかもしれないが、大丈夫です。
1階全面に床暖房が入っているのでむしろ無垢材よりも温かい。
光沢のあるダークローズの扉に人口大理石のカウンター、もちろん食器洗い洗浄器も
ついている。
ガスコンロの周囲はキッチンパネルで掃除も簡単にできるという。
また、主婦を悩ましているレンジフードの油汚れも簡単に掃除できる。

食器棚もキッチンと同じシリーズの「家電収納」タイプ。
こうして、シリーズとしてセットで選ぶと統一感があってきれいだと思いませんか。

湖畔の家・・・我が家だけのもの⑦・・・腰壁と建具のバランス

今日から三日間、『湖畔の家』で現場見学会を開催します。

リビングダイニングなど随所に杉の腰壁があります。
そこで建具も腰壁の高さにあわせて、上下を分けて作成しています。
リビングのガラス引き戸と腰壁の高さが、バラバラだとおかしいですからね。
アップロードファイル 1303-1.jpg