記事一覧

中古住宅購入して「再生」工事を・ ・16

洋風住宅でも、部屋数も面積も大きな住宅だから、
広い和室が、一階と二階に設けられている。

壁は塗りなおして、畳は交換、その他は美装・磨くことで
再生しています。

床の間のない和室は、
壁の色を変えたことにより、全く異なった雰囲気になりました。

アップロードファイル 2085-4.jpg

アップロードファイル 2085-5.jpg

中古住宅購入して「再生」工事を・ ・15

現場の作業が進んで
室内の装いが、一新されていきます。

リビングダイニングの、天井や内装も
イメージチェンジが・・・

購入時の状況が、良好だったので
大きな費用は、掛からないようです。

リビングダイニングの様子。

アップロードファイル 2084-1.jpg

アップロードファイル 2084-2.jpg

アップロードファイル 2084-4.jpg

アップロードファイル 2084-3.jpg

アップロードファイル 2084-5.jpg

台風被害

アップロードファイル 2083-1.jpg

大型台風24号の、被害は埼玉県にも
大きな傷跡を残しました。

車庫も家もあちらこちらで、強風や豪雨の
被害に遭っています。

電話で、その連絡を受けて現場を確認するのと合わせて
火災保険の手続きなど、ここ数日飛び回っています。

今回の台風は、直撃したうえ大型だったため、各地で被害が広がっています。
目線の高さは、被害も気が付きますが、屋根の上などは
よほど意識してみないと、わかりません。
一度、我が家をじっくりと確認することを、お勧めします。

そんな中、25号も日本海側を通過するとか。
まさしく、災害列島ですね・・・

中古住宅購入して「再生」工事を・ ・14

アップロードファイル 2082-1.jpgアップロードファイル 2082-2.jpg

台風の被害はありませんでしたか?***

強風のため、屋根の被害が多いようです。

設備の撤去は、粗大ごみの回収が
伴います。

現場でまとめてから、専門の業者さんに
処分を依頼します。

養生用のビニールや、剥がしたクロスなど
廃材は結構出ますね。

中古住宅購入して「再生」工事を・ ・13

作業手順は、施工しない場所は汚さないように
ビニールシートで、しっかりと養生してから
クロスの場合は、壁クロス、天井クロスを剥がし
石膏ボードの下地を補修してから
新しいビニールクロスを、貼っていきます。

アップロードファイル 2081-1.jpg

和室の塗り壁は、新たに塗りなおします。

アップロードファイル 2081-2.jpg