記事一覧

基本的なことですが・・・6

アップロードファイル 2016-1.jpg

話が行ったり来たり、とりとめがなくなりそうですね。
家を建てる場所は、周囲の環境も含めて
同じ条件は一つとしてありません。

お隣にどんな家が建っているのか、空き地なのか
どんな考え方の人が住んでいるか、家族構成は・・・

家を建てるときに大抵の人は、こうしたことに留意することはないかもしれません。
でも、意外なことにこうしたことが入居後だけでなく
工事中から「近隣トラブル」として顕在化することが多いのです。

特に最近は、音やホコリ、作業時間、中には作業する人の
目線さえも気になる・・・

工事中のトラブルは、そのまま入居後の近隣関係につながるもの。
それだけに、工事前に「近隣挨拶」は業者はもちろん
住む人も、細かな気遣いをしておいたほうが無難です。

基本的なことですが・・・5

最近は、子どもの虐待や登校拒否・引きこもり・・・などが
深刻な社会問題になっています。

家族にとって、大切な環境の元は「住まい」そのものだと思いませんか。
だとしたら、これから造る住まいは「その環境」を創ること

大切なのは最初のボタンです。

ボタンを掛け違えたまま、話を進めたら「いいことなんかありませんから。」

アップロードファイル 2015-1.jpg

私の個人的なことですが、子育て世代の30代半ば、子供たちの好きな犬。
ペットとともに暮らしを実現させたい・・仕事人間だった私の子供や妻に対して
出来ることの一つでした。

そして、生活は犬は変わっていても現在も続き
たまに訪ねてくる
孫たちにとってペットと触れ合うことが楽しみになっています。

基本的な話ですが・・・4

アップロードファイル 2012-1.jpg
ノートに「ビッチリ」書かれている質問事項や、
ちょっとマニアックな話。

家造りで疑問に思っていることは、たくさんあるかもしれません。
それはそれとして、一緒に暮らす家族の望むこと・夢・・・
たくさん聞かせてほしいのです。

それをかなえるためには、ことによるとノートに書いてあることは
全く関係ない・・なんてこともあるかもしれません。

というわけで
お聞きするのは私たちのほうですね。
目的は

*「家族の幸福と絆をつくる家・」

そんな
家が大切だと考えるからです

基本的な話ですが・・・3

例えば、もっとシンプルに敷地を取り巻く様々な
制約や周囲の住宅との関係。
また希望の住まいの大きさとか、大切な予算など
足元の一歩から進めていったほうが、良いと思います。

家づくりの基本

**「家の外と内の境界」をどこにするか、まず決めます。

アップロードファイル 2014-1.gif
断熱材の入っている部位が内外の境界
(二階天井・一階は床部・そして外壁で囲まれた内部が家の中)
換気システムもこんな感じ。

でも、もっと違った家づくりも・・
屋根や基礎が家の中という考え方もあります。

*これは、家づくりの考え方・・そのものですしスタートラインです。

これによって対象となる工法や
施工会社の選択が決定する。
この問題を明確にすることが
住まい造を簡単にしてくれます。

基本的なことですが・・・2

アップロードファイル 2013-1.jpg

お目にかかるとノートにビッシリ聞きたい事、他社で言われたこと
多くのことが書き込まれている様子。

具体的に言うと

それは、こんな家に住みたい、こんな間取りにしたいではなく
普通こんな話からのはずが、

断熱材は、制震については、健康に・・・それこそ当社にお見えになる人の
超が付くほど勉強・知識をつけていることに驚くことが
度々あるので。

それは質問されれば、私なりにお応えしますが
チョット視点を変えて楽しいことから・・