記事一覧

「令和の時代」の家造り・・・常識を変える{基礎とは}

床下は住宅内部空間として造ります。
「冷暖房の考え方・仕組み」とともに
「計画換気」のあり方そのものを変えていきます。
家の中に綺麗な気流が循環している、
そう家中の「空気を循環」・・く゜るく゜ると回す仕組みを作ります。

ほとんど「見たことも聞いたこともない」
基礎と換気そして冷暖房も含めての考え方です。
では順番を追って取り上げていきます。

まず、基礎施工の工夫です。
アップロードファイル 585-1.jpg
砕石を十分に転圧します。
アップロードファイル 585-2.jpg
地面の湿度を防ぐビニールシートを伏せこみます。
アップロードファイル 585-3.jpg
鉄筋を配筋
アップロードファイル 585-4.jpg
外周部の鋼製型枠内に白蟻処理済みの断熱材を取り付ける
アップロードファイル 585-5.jpg
鋼製型枠内に断熱材・鉄筋の上に床暖房用の温水パイプ取り付け・
外周部以外の型枠の下は
特殊専用金物で型枠を浮かしてある。
これが、耐圧盤と立ち上がりを一体化する工夫です。

「令和の時代」の家造り・・基礎から{シロアリ対策}

基礎に通気のための、パッキンや換気口は作らない。

なぜ?
基礎にも、「省エネ」「健康」「快適な生活」を満たす大切な
役割があるから。

*この基礎でなければできない「家造り」が
*あります。

他の基礎と比べてみて・・・
打ち継ぎがないので強度も気密も高くなり、
外部からのホコリの侵入を防ぎます。
(密閉した基礎空間です)

そして基礎の耐久性能も増します。
シロアリ対策として
内外に「白蟻処理のされた断熱材」が取り付けられ、
基礎の内部の熱を逃がさなくします。

アップロードファイル 2156-1.jpg

アップロードファイル 2156-2.jpg
(桧の土台と基礎の間には気密パッキンが入っていて、
基礎空間の気密を保ちます)

これから、シロアリの繁殖・被害が増える季節が始まります。
基礎造は「シロアリ対策」そのものでもあるのですが・・・

こんな疑問は?
床下換気は?

万一水漏れしたら?

シロアリ対策は万全なの?

「令和の時代」の家造り・・・{足元を見直す}

シロアリの活動が活発になる頃です。
新築時の、シロアリ駆除剤の有効期限は「五年」です。
五年ごとに、薬剤散布していますか。

多くの家庭では、この対策をしていないのが現実です。
その為、関東地方のシロアリ被害は多くなり
被害地域も、なんと北海道まで拡大しました。

床下の通気を確保しているから、大丈夫??
土台や大引きなど、床下木材の腐朽は防げても、
「シロアリ」には、あまり効果がないのでは。

アップロードファイル 2157-1.jpg

アップロードファイル 2157-2.jpg

アップロードファイル 2157-3.jpg アップロードファイル 2157-4.png

令和の時代の家造り・・・常識を変える{地熱利用}

耐震・制震・免震の大前提が
地盤とその上に造る基礎です。
災害列島日本・・この現実と向き合いながら、
令和の時代の家は、それに加えて
「省エネ」「創エネ」「健康」など
やっておきたいことがたくさんあります。

まずは、
家の直下にある地熱利用・・・
基礎の強度を高め、床下空間を確保し、シロアリ対策もしながら
なおかつ一年中地熱を利用できる基礎とは・・・

初期投資も高く、有効発電期間も不明で、
天候に左右される太陽光。
上を見上げる省エネ、よりも確実なのは
足元の「地熱」です。
地熱は、その地域の年間の平均温度といいます。
埼玉県なら15~16℃程度。
一年を通じて、安定して足元に存在する
この「地熱」を家造に取り入れてみませんか?

アップロードファイル 586-1.gif
「地熱発電」・・・ここまでは無理でも。

基礎から見直す・・・全ては「地盤と基礎」からでした。

「令和の時代」の基礎にお薦めなのが。
地熱利用の基礎です。

『令和の時代』の家造り・・・制震住宅

昨日、宮崎県を中心に震度5弱の地震がありました。
改めて、地震は何時、何処で発生しても、
おかしくないのだと、思いました。

地震・・・「揺れ」の大きさは、「地盤」によって変わってきます。
地盤が弱ければ、「液状化現象」による建物の傾きの恐れがあります。
建築前に、地盤調査をして・・***軟弱なら「地盤補強」をする必要があります。

建設する土地は「強吾な地盤」
家は最低「耐震性の高い家」
もちろん邸別の「構造計算」と確かな施工が必要です。

『令和の時代』の地震対策は、
地震の揺れを、吸収してくれる仕組みです。
いろいろなやり方が、開発されていますが、
その一つに、建物の構造全体で、地震を吸収する
制震システムが、お勧めです。

アップロードファイル 2155-1.jpg
2x6住宅
アップロードファイル 2155-2.jpg
木造住宅