記事一覧

木製ドアのメンテナンス

20年近く前に建ててくださったお宅は
輸入住宅仕様で、木製ドアが多いため
メンテナンスをしないでいると、それこそひどい状態になっています。

毎日出入りする玄関、大切にしてくださいね。
チョットしたことで、気分が一新して
気持ちの良いものです。

アップロードファイル 1813-1.jpg
汚れを落としている状態

アップロードファイル 1813-2.jpg
仕上げ途中

アップロードファイル 1813-3.jpg
完成・キックプレートは綺麗になりましたが
ドアノブは、メッキが取れているので、綺麗にはなりませんでした。

アップロードファイル 1813-4.jpg
内部も仕上げて

狭山市に「すずらん保育園」工事中・・・外観もすすんで

モルタル下地の上に
ポイントのイングランドブリックも出来ました。

建物が大きいので、一層存在感が出ています。

アップロードファイル 1812-1.jpg
デザインイメージになった所沢モデルハウス

アップロードファイル 1812-2.jpg

アップロードファイル 1812-3.jpg

アップロードファイル 1812-4.jpg

狭山市に「すずらん保育園」工事中・・邸宅?いいえ、保育園

アップロードファイル 1811-1.jpg

屋根瓦が乗りました
周囲に比較する建築物がないので
大きさはわかりにくいですが、大邸宅??
アップロードファイル 1811-2.jpg
いいえ、大切なお子さんたちをお預かりする
「すずらん保育園」」です。

狭山市に「すずらん保育園」工事中・・断熱・屋根工事

アップロードファイル 1810-5.jpg

超が付くほどの「高断熱・高気密」『耐震工事』が進んでいます。
保育園のなかでも、このような建物になったのは
園長さんのこだわりなのでしょう。

アップロードファイル 1810-1.jpg

アップロードファイル 1810-2.jpg

アップロードファイル 1810-3.jpg

アップロードファイル 1810-4.jpg

もちろんこうした、完成したら見えなくなるハードが幼子たちの体調を
守ってくれるはず。

そして、建物の外観も「保育園」ということで特殊なデザインになりがちな中、
素敵なプロバンス風の「邸宅」をイメージしたのも、心地よい育児空間を
約束してくれるのではないでしょうか。

狭山市に「すずらん保育園」工事中・・年末・外観が

年末まで作業をして、お正月も早くから工事開始です。
大工さんや職人さんの努力で、姿かたちがはっきり表れました。

アップロードファイル 1809-1.jpg

アップロードファイル 1809-2.jpg

建物を守る屋根の防水シートと、窓開口部には断熱樹脂サッシが
取り付けられました。

アップロードファイル 1809-3.jpg

建物デザインの、シンボルは正面のサークルトップ
完成した内部からのイメージも参考にしてください。