記事一覧

2x6工法の輸入住宅 埼玉・首都圏

会社を設立して今年は25年目になるので、今までのことを一度整理してみたいと考えています。当初は産地直送で国産材の家づくりを目指してスタートし東濃桧を使ったモデルハウスまで造ったのですが、お客さまの嗜好が明確に変わる時期がまもなく訪れました。
当初はご主人主導だったのが、途中から奥さんと子供さんに・・・
いつしか憧れの家は「輸入住宅風」になっていました。
木造から2x6工法に切り替え設立四年目、1989年に川越の駅前にモデルハウスを造ったのが始まりです。
同じ輸入住宅でも奇抜さを一切狙うことなく住む人ともに味わいを増していく住まい、川越の旧市街に建っても蔵作りの家並みにも溶け込む家づくりを目指しています。
ファイル 250-5.jpg

ファイル 250-1.jpg ファイル 250-2.jpg

ファイル 250-3.jpg ファイル 250-4.jpg

そんな住宅事例をご紹介します。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ