記事一覧

ブレーカーを落とさない限り・・・・

テレビの表面にホコリが良くつきますね、これは電場の効果で静電気が溜まり
ホコリを吸い寄せているからです。続き
どうすれば、電気配線から発生する「電場」を無くす事が出来るかというと
電気を遮断する・・・ブレーカーを落とさない限りなくなりません。

土田直樹著「オールアース時代がやってくる」ホノカ社から抜粋します。
ファイル 108-1.jpg
電磁波測定でわかった事実・・・・コンセントが抜いてあるのに・・・・
五歳のお子さんを持つお母さんからの依頼で、自宅の測定を行いました。
とても立派な木造二階建てのお住まいです。
パソコンからさまざまな家電製品の周辺まで電磁波を測定して、子供部屋を拝見したところ、フローリングの床の上に大きなテレビが置かれていました。
お子さんは、フローリングに直接、布団を敷いて寝ているとの事です。
それが、なかなか寝つきが悪く、オムツがとれてもよくオネショをするそうで、
最近両親が寝ている一階でいっしょに寝るとよく眠れて、オネショも止まったという話を聞きました。
この子供部屋のテレビの電磁波を何気なく調べると、やはり強い電場が発生していました。
テレビから離れても、けっこう広い範囲に測定値が残るので、コンセントの位置を確認しようとしたときでした。
なんと、そのテレビのコンセントは抜いてあったのです。
驚いて再度測定してみても、さきほどとまったく同じ高い数値が出ます。
そこで、一階キッチン奥のブレーカーをひとつずつ切って、どの時点で数値が落ちるかやってみました。
子供部屋の真下にあたる一階の照明のブレーカーを落としたときでした。
とたんに電場の値が下がりました。
つまり、お子さんは、一階の照明の真上に布団を敷いて寝ていたわけです。
床は160V/m、壁についても138V/mという数値ですから、部屋全体が電場に囲まれている状態なのです。