パートナー建築事務所

エコハウス「スミカ」

お問合せ


パートナーでは、2×4(ツーバイフォー)、2×6(ツーバイシックス)の枠組み壁工法と母大樹(国産無垢材の太い柱と梁)在来木造工法と、構造躯体をお選びいただけます。
基礎工事が終了し、土台引きをしているところです。
土台の下に置かれている黒い二本の線のようなものは、気密用パッキンです。床下も室内と考えるパートナーでは、床下用の通気口は設けません。
(但し、基礎断熱を施工する場合のみ)
床暖房用のパイプをコンクリート内に配管してしまうので容易に床暖房ができます。
外周壁のパネルを現場で組み立て、四方を立ち上げて行きます。
敷地に余裕がある場合などは工場でパネル化したものを、クレーンでつり上げて組み立てるケースもあります。
工期が短縮できるというメリットがあります。
1Fの外周壁が全て出来上がりました。2×6の壁になると、壁厚が約140mm となり2×4に比べると強度が1.5倍になります。
2Fの床を組んでいきます。455mmピッチで床の骨組みをとめていきます。
同時に足場を、組んでいきます。
2Fの床下地となる合板を貼っていきます。
これで、頑丈な6面体が完成します。6面で支える事により、力を分散させて地震に強い構造体が出来上がります。
続いて2Fも同様に建てていきます。
屋根の骨組みです。屋根が台風などで飛ばないように垂木と軒桁を、ハリケーンタイという金物で固定していきます。
垂木が終わったら、野地板を貼っていきます。
建て方がひととおり終わりました。
ここまでで、着工してから約1ヶ月です。
建て方が終わると、外部と内部の仕上げを同時進行でとりかかります。
建て方が終わると、サッシの取付けを行います。
屋根は、防水シートや野地板を貼った後に瓦・コロニアルなど仕上げをしていきます。

(断熱編−外断熱)


建築現場見学ご希望の方は下記にご記入の上、送信して下さい。

氏名

(必須)

住所

(必須)
(枝番・マンション名までご記入下さい)

E-mail

(必須)

TEL

(必須)
見学希望工程
建築予定地
建築予定時期 今すぐ 1年以内 2年以内 それ以上
計画内容 新築 建替 リフォーム
質問・相談

 


健康住宅専門店
エコハウス「スミカ」

株式会社パートナー建築事務所

〒350-1179 埼玉県川越市かし野台2丁目3-9
0120-810-26 TEL:049-241-8107 FAX:049-241-8108