記事一覧

パリーグ優勝、今日こそ

昨年まで、試合当日でも余裕で買えていたチケットが今年は買えない。
みんな、どんだけ早く買ってるの?
私みたいな俄かファンは、球場で観る資格が無いってことね。

昨日は西武ドームで優勝決められなかった。
今日こそ、札幌で胴上げかな?

誕生日がやってきた。

9月は私の誕生月です。また1つ増えました。
がっかりしているところに、会長からケーキをいただきました!
ファイル 218-1.jpg
何故だか、なんだか嬉しくなってきたぞ。

夫と娘からも・・・
ファイル 218-2.jpg
ファイル 218-3.jpg
娘から「何が欲しい?」と聞かれ、「お弁当バッグ」とおねだりしていました。
マッサージ機までありがとう。

どうでもいいこと。

今朝、くしゃみと同時に鼻水がでた(私)
・・・そばにティッシュが無い。

その時、めったに喋らない夫が好きな車について話しかけてきた。
私の顔を見つめて。
2分ほど。

私の鼻水に気づかない?
鏡でチェックすると、両鼻から立派な鼻水が垂れている。

「何で鼻水垂れてるよ、とか言わないの?」
・・・
どうでもいいことは話さない・・・らしい。

ついてる

突発性難聴と言われてたけど本当はメニエール病だった友人が
「こんな病気になるなんて私の人生本当についてない!」とメールを寄こした。
耳が聞こえづらいらしい。めまいと耳鳴りは治ったようだ。

友人へ
あなたの人生ついてるよ。「背が高くモデル体系で色白美人」
大学時代ミスキャンパスに選ばれた。これだけで十分ついてるよ。
それに今は一部上場企業の管理職じゃないか。
突発性難聴でなくてラッキーだったよ。ちょっと時間はかかるけど、きっと治る。

数年前に突発性難聴で右耳聴力がゼロになった夫に「あなたの人生ついてる?」と聞いてみた。
「つきまくり」だそうだ。
どこが?と思うが、いつもプラス思考で羨ましい。

今年の夏は暑い

7月8月の西武ドームは暑かったですね。
みんな団扇でパタパタです。堪らない暑さです。
ファイル 215-1.jpg
ユニフォームを頂いても暑くて重ね着できません。

涼しくなる頃には、ペナントレース終わりです。
優勝できますように!

俳句・短歌

木曜7時の「プレバト」の俳句コーナーを毎週楽しみにしています。

遠い昔、私が小学生時に初めて作った俳句は

・・ザクロの実 酸っぱくしみて目に涙・・・

添削するところ、ありますね。
「ザクロの実と言わなくても、ザクロで分かるやろ。目以外に涙がでるんかい?目はいらんやろ。」と先生に言われそうです。

娘が小学3年生時の担任が、「教え子が作った俳句で一番好きなもの」をご紹介くださいました。

・・ひまわりや マッキッキーのフライパン・・・

素敵ですよね。太陽を堂々と浴びている大きなひまわりが目に浮かびますね。

うちの娘の俳句は忘れてしまいました。ごめんよ!
しかし、娘の短歌は思えています。

・・朝7時 目覚まし時計鳴り響く それよりデカイ母さんの声

よっぽどこの母はうるさかったんやね。しっかし、五七五七七になってるやん。

電車通勤 嫌になる

この暑さで、電車通勤はしんどい。
駅までのえっちらおっちらの徒歩が暑すぎ!
顔は汗が出なくて、真っ赤っか。
首から下は、びしょびしょ。
早く冷房の効いた電車に乗りたい。
しかし、それは満員電車。
お隣さんに「すみません」・・・
(私の汗で濡れますね。でも、お互い様ですね。)
乗り換えの待ち時間は、涼しい待合室に避難。
ファイル 213-1.jpg

新燃岳

5月、宮崎に帰省した折、
新燃岳近くの高千穂牧場で昼食を済ませ、
宮崎市の実家へ帰る途中後ろを振り返ったら・・・
ファイル 212-1.jpg
あら、噴火しちょる!
ファイル 212-2.jpg
えっえっえっ!!!・・・早く逃げんと・・・
たまげた。

優先席

今日も電車通勤です。
今朝の西武池袋線内、3人がけの優先席に父と母、12歳頃の息子が座っていました。目の前に数人のお年寄りが来たので、お父さんが席を譲りました。奥さんとゲームに夢中の息子は座ったままです。
(おいぉぃ、半額で乗せてもらっている息子をまず立たせなさいよ!)
(それにお母さんも立ちなさい!)
(なぜ、お父さんは奥さんや息子に席を譲るように言えないの?)
この家族の生活が見えるようでした。

両親

宮崎に8日間帰省した。
夫の主はテニス大会で、私は父母兄と家族旅行。宮崎ではいつも別行動だ。

兄に旅行プランを任せたら、昨年と同じ旅館だった。
この旅館に、両親は5回位来ているらしい。
「他のホテルにも泊まりたい」と母が言うのも当然。
来年のプランは私が決めるから!
・・・そう、お母さん来年も元気でいてね。

母の具合が悪そうだった。めまいがして気分が悪そうだ。
表情も暗いし、喋らない、声は小さし、眠れないらしい。
脳神経外科と耳鼻咽喉科の病院に行ったが、特に問題はなかった。
帰省中に心療内科に連れて行きたかったが、患者が多すぎて6月の予約しか取れなかった。なんとなく、「老人性うつ」なのではないかと思って。

母84歳。私は初めて母の弱気をみた。

父85歳は、焼酎飲み過ぎ、食べ過ぎ、そして太り過ぎ。
声は大き過ぎて、喋り過ぎ。怒鳴り過ぎ。
「病院に行っても、年寄りだからと言われるだけ。行くだけ無駄だ。」とうるさい。
父は、まだまだ元気である。少し静かにしてほしいくらいだ。