記事一覧

ソフトバンクはいつからこんな人気球団になった?

昨日のソフトバンク戦。11点もとられ、女子アナから
「ソフトバンクが蹴散らした試合」と言われた。
分かってるよ、そんなに言われなくても。

今日の先発「郭」・・最近打たれているよね。ちょっと不安・・
リリーフはもっと不安・・・

こんな試合は二度と見たくないよ!

西武は辛うじて首位。
昨日一昨日と10点以上もとられた試合を連続で見せられた。
初回1アウト満塁でメヒアが点を入れておけばこんな無様ではなかったのに。
流れとは怖い。ロッテ打線を調子に乗らせ10失点。参った!
田辺監督も途中諦めたのか、主力選手を交代させた。どうせならDH森君に捕手をさせればよかったのに・・・交流戦いきなりキャッチャーで大丈夫かな?(余計な心配?プロなんだから)

さて、昨日仕事から帰宅すると、テーブルに薔薇の花が・・・
母の日だからって夫からのプレゼント。
どこかで見覚えのある・・・庭の薔薇じゃないか~‼
それに私はあなたの母ではない!

娘からはケーキをもらった。素直にありがとう(嬉)。美味しかったよ。

母はやっぱり娘に厳しいね。

ゴールデンウィークも終わった。
宮崎から両親と兄が10日間来ていた。
「80過ぎて、よく来てくれた」と歓迎し、あちこち連れまわしたが・・・
スカイツリーに行った。父が車椅子だったので、チケットもエレベーターも待つことなく、スムーズに通してもらった。
西武ドームへも行った。ここも車椅子の者には優しい。内野席のトイレに近い席だったが、そこまで階段なしで案内してもらった。そして西武が快勝で楽しい試合を見ることができて最高!
その他、横浜や都内めぐりで、疲れさせてしまった。
しかし、父も母も思ったより元気でうれしい。
母に料理や掃除洗濯をしてもらった。カーテンが汚いと叱られた。(やっぱり)
父は食べ過ぎ飲みすぎで太りすぎ。車椅子を押す我々も疲れるよ!

私のお弁当もお願い!

桜の花も散り始めた。
小2の頃、幼馴染の純子ちゃんと花吹雪の下でお弁当を食べたことを思い出した。
お弁当は桜の花びらでいっぱい。何が面白いのか笑いが止まらなくて。
あの桜弁当は美味しかった。

お弁当と言えば・・・
娘も4月1日から社会人となり、3日目からお弁当を自分で作るようになった。
今日はハンバーグ・なすの煮浸し・煮玉子など。緑の野菜も少し入り、スイートポテトのデザート付きで上出来だった。
今は研修中で、同期と仲良く昼食ができて楽しそうだ。

開幕3連勝で、優勝気分!

ライオンズが開幕3連勝ということで、私の心にも桜が咲いた。
友達から祝メールがきた。「ありがとう」とだけ返信。
心の中はこんなにさっぱりしていない。
語りたいことがたくさんある。くどいくらいに。満開だから!

今日の先発は野上だ!

牧田→増田→高橋のピッチング見たかな?
1番秋山は絶好調!メヒアがタイムリー打てて良かった。
守りの時は、ハラハラする。エラーしないで、落とさないで。心配させないで!

なハハ。中島にはブーイングだったね。
西武ファンは戻ってくると楽しみにしていたから・・・反動。

プロ野球2015 開幕

18時からテレ玉で放送有。
今晩はテレビにかぶりつき。
夕飯は作っていられない。出前をとるか、お弁当を買って帰る。

西武×オリックス 
(西武プリンスドーム)→この名称には異議あり。格好良すぎる。もっとドンくさい名前の方が似合う。

オリックスには中島がいる。
おそらく打順4番で堂々と登場するだろう。
中島は尊敬する天才的アホだから、ヤジを飛ばされても応援にしか聞こえないと思う。
西武ファンはおとなしいので、ヤジは飛ばさないが・・・無言だよ。
中島のファンだった西武女子が「キャ~ナカジ」なんて叫んだら警告!
私も12月までナカジファンだったが、すっかり冷めた。

西武ドームで観戦する娘よ。どうして私のチケットを取ってくれなかったの?

ヨーグルトの力は本物?

昨日、法務局へ行った。職員全員がマスクをしていた。
インフルエンザ対策なのか?花粉症対策なのか?ちょっと変!

花粉症といえば、私はスギ花粉症になって34年。
鼻水は出っぱなし。これならまだいい。鼻はつまって鼻呼吸できなくなる。目だけではなくて、体中がかゆい。喉は痛くてたまらない。そして中耳炎になる。

こうなってから耳鼻科の病院に行くと叱られる。鼻の中は腫れあがって空気が通る隙間がない。中耳炎が治るまで数カ月かかる。
「あなたの花粉症は重症です。だから早い時期から薬を飲みなさい。」と言われる。

今年も症状が出る前に病院に行って薬を処方してもらった。先生に反して耐えられなくなったら薬を飲むことにしている。

今、花粉は大量に舞っているのだろう。しかし私の花粉症は軽症だ。くしゃみは多少出る。目も少しかゆい。頭も少しかゆい。…この程度。薬は飲んでいない。

耳鼻科の先生に「今年は軽いです!」と言ったら、「甘くみない方がいいですよ。ドカンと症状が出ますよ。」と言われた。

4~5年前から毎朝ヨーグルトを食べている。これが実ったかな?
今年の薬はひとまず冷蔵庫へ。

もう春です・・・

今朝、ほんの少しだけ 会社の庭いじりをした。
枯れた低木の下にチューリップがあることを思い出したからだ。
確かに、チューリップの葉っぱが小さく育っていた。

庭いじりをしながら、23年前 結婚式の父の挨拶を思いだした。
「草一本も抜いたことのない娘ですが・・・」
何もしない娘 という意味だったのだろうか?
親が娘に何もやらせてこなかった という意味だったのだろうか?
どちらでも私に当てはまるぴったりの表現だった。

宮崎のにぎやかな家族

3日から10日まで宮崎に帰省した。4月から娘が就職するので3人で宮崎に行くことは今後はないだろうと、長めの帰省になった。
実家には80を超えた両親が元気でいてくれる。

股関節を痛めている父は歩くことが不自由だが、口は達者である。焼酎好き、食欲も旺盛で、しわがないほど太っている。
歌が好きで、大音量で一昔前の歌謡曲を聞いている。「うるさい」と母から叱られ、近くの公園駐車場で車内でCDを聞いている。
数年前に兄が父に懐メロのCDを買ってきた。CDを知らない父は、レコード盤だと思い針をのせようとしたらしい。
実家には、ステレオや足踏みミシン、オルガンが残っている。私が使っていたものだ。
そんな父が「カラオケに行きたい」と言い、点数が出るカラオケの初デビューとなった。
82歳にしてはかなり大きな声で、こぶしも回る、味のある歌だった。年齢と同じくらいの80点代の点数に満足していた。
私は90点以上だったが、「お前の歌は全くもって面白くない」と、これまた自分の年齢程しか出せない50点代の兄から、罵られた。
これまで相当下手な夫でも70点だったので、兄の50点には驚いた。
母は絶対歌わない。鼻歌さえも聞いたことがない。