パートナー建築事務所

エコハウス「スミカ」

お問合せ



HOME

職人も惚れたアンティーク煉瓦とハンドメイドガーデンを眺めながら暮らす家


玄関を開けると素敵なテラスと庭園が見渡せる大きな開口部がポイント。
 ガーデニングが趣味なお施主様の為に、室内とお庭が一体の動線となるように設計されている。
玄関を開けると大きな開口部を通して、サンルームやテラスが見渡せる空間演出をしてみました。このサンルームは、玄関からでなくリビングや寝室からも一望できる場所。お部屋のどこにいても、木々や花々を常に感じる事が出来る住まい。
 外壁には、イギリスの古城から切り出し輸入したアンティーク煉瓦を張ってみました。職人さんも、この煉瓦に惚れてしまったという現場裏話もあるくらい。
 室内には、住む人の健康を考え無垢材やホタテの貝殻を使った塗り壁材など、使う素材や仕様にも拘ってみました。
 将来の事も考え段差をなくしたバリアフリー設計。単純な段差がないのでワンちゃんもつまづく心配がなく伸び伸び室内を走り回っている。敷居がないのでお掃除もラクラクなお宅となっています。
Standby [ 1/ 18 ]

(C) Script byMiyake_kobo.

駐車スペースと玄関スペースを高さを有効に利用し区画。手作りガーデンシンクや花壇にも輸入レンガを使い統一感を持たせた。
古城の奥深しを感じる事ができるアンティーク煉瓦に白いサッシが素敵な外観。窓モールに格子窓が可愛らしさを感じさせてくれる。
玄関までのアプローチは可愛らしい花々たちが出迎えてくれる。疲れて帰ってくるI様を優しい香りで癒してくれるのだと言う。

スペインから輸入した玄関ドアを開けると、大開口に目を奪われる。玄関床にはスペインタイルを使ってみた。
サンルーム越しに庭園を望めれる開放感のある玄関ホール。アウトドアリビングとして利用できるご自慢の空間は憩いの場となっている。
玄関とLDKを建具で仕切らずオープンな設計。1階フロア全面を床暖房しているので寒さを感じることなく快適に過ごせます。

基本=白+woody。アンティークチェストの上に置かれた棚はオーダーメイド。新築時に残った材料で作ってもらい、奥様自ら塗装されたのだとか。
真っ赤なソファーが印象的なリビング。日当たり抜群なのでお天気の良い日には、ソファーでお昼寝も気持ち良さそうだね。
奥様の手作り棚&ステンドグラス。趣味のヒトツでもあるステンドを自らデザインし制作を飾られていた。素敵な飾り棚だね。

『うちは一年中北に黄色なのよ。』と案内してくれたキッチン。陶器照明にお手製ステンド、木製飾り棚。全てが空間演出する為の必需品。
電子レンジや炊飯ジャーの置くスペースって本当重要。設計打合せの時からシッカリ計画していて良かったと満点笑顔いただきました。
リビングからサンルームが一望できる間取り。奥に見える窓の向こう側は寝室なの。どこの部屋にいても繋がった空間設計がお気に入り。

玄関ホール、リビング、寝室と見渡せる場所に位置する。趣味の部屋として、洗濯干し場として様々な空間利用が可能なスペース。
新しい価値観が生ませそうなリビングが完成したよ。住む方の個性やお好みで様々なレイアウトが可能。自分流スタイルを楽しみそう。
アウトドアリビングから広がるサンデッキは、ご夫婦はもちろん、お孫さんも大好きな場所。趣味の空間としても、ワンちゃんの遊び場としても大活躍。

洋風な縁側ってイメージのデッキには、ユーカリの木の一種であるジャラ材を利用。耐水・防腐性に優れているが堅固な木材で大工泣かせでした。
ウッドフェンスで隣地との境界を区画し、お休みにチョコチョコと作り上げた『my garden』。芝生とレンガもいぃー感じでしよっ。
我が家の大切な仲間。疲れも癒してくれる可愛い子達です。


健康住宅専門店
エコハウス「スミカ」

株式会社パートナー建築事務所

〒350-1179 埼玉県川越市かし野台2丁目3-9
0120-8107-26 TEL:049-241-8107 FAX:049-241-8108


 Copyright (C) (株)パートナー建築事務所/当サイトの無断転載を禁止します。