パートナー建築事務所

エコハウス「スミカ」

お問合せ



HOME

大きなビルトインガレージの付いたお洒落な洋風スタイル


車・バイクとオートスペースを重視した、ビルトインガレージがポイントのブロバンススタイルの住宅。
 3ガレージの有るビルトイン形式の洋風スタイル。サブリビングから車・バイクを眺めたいとのご主人の希望を配慮しました。内部空間・外観とひとつひとつこだわりがあり、細部にわたり設計打ち合わせをしました。 配置をする家具・照明スタイル“派手かな〜”“やってみましょうよ〜”“ここはこうした方が。”と何度も納得のいくまでやりました。目を引くのはコンビネーションされた白いサッシ・鍛鉄職人にお願いしたバルコニーの手すりなど、ものものと見所が満載。
Standby [ 1/ 24 ]

(C) Script byMiyake_kobo.

広い敷地に一際目立つ洋館。
シンボルツリーを配置しガレージ計画・アプローチ計画と遊び心たくさんのボリュームの有る住空間に仕上がる。
3〜4台収容できるビルトインガレージ。
オーバースライダーの大開口、そこはだんな様のこだわりのモータースペース。車・オートバイ・バギーと趣味のスペースを贅沢にレイアウト。エクステリアにもシンボルツリーを中心にイメージを広げられていました。
建物全体を観ると、大きさに圧倒されてしまうほど。
洋風瓦にクリーム色に塗られた外壁は、断熱と仕上げが一体になったもの。職人も惚れたイギリスレンガをアクセントに張り仕上げてみた。白いサッシが引き立ち素敵なお宅が完成しました。

南に面したバルコニースペース。
スライスした本物のイギリスレンガを外壁に貼りデザイン・メンテナンスと兼ね備えた空間に仕上げる。アプローチから正面に配置された場所である為、手すり部分をお洒落に演出し、手すりには既製品ではなく、鍛鉄を使用し職人さんにお願いした手作りのものを採用した。細部まで職人さんと打ち合わせを重ね納得いく絵柄で完成しました。
ひとつひとつ職人さんがたたいてくれて作る、鍛鉄の金物。
絵柄スタイルを細かく打ち合わせし、オリジナルを作成する。今回は建物のポイントに位置する場所なのでかなりのこだわりをもって採用する。
玄関を入るとアイアン手摺のサーキュラー階段が、ダイナミックに姿を見せます。
階段幅も広めに取り、造作にて創り込む。内部空間の見せ場。

階段幅を広めに取り、重厚感有るサーキュラー階段を望む。
アイアンの手摺を使い雰囲気あるスタイルに仕上げ、無垢のパインの床材を段板にし蹴上げ部分にはスペインタイルをお洒落にポイント貼りしてみました。曲線が柔らかく感じられる。
階段奥に位置する、遊びの空間ファミリールーム。
玄関ホール奥にスペースを取ったファミリールーム。床の材質をあえて変えテラコッタタイルで仕上げた。
セントラルヒーティング搭載でホールとの温度差がなくオープンプランが実現ファミリールームから更にインナーテラスにと、季節のいい時は開口オープンで楽しんでおられます。

今まで使っていたテーブルに、奥様が自分でタイルを貼ってリメイクしちゃいました。
オリジナル感が素敵でしょ。「やる気があれば簡単よ」と、言いながらも悪戦苦闘した裏話も聞いちゃった。
L型のキッチンをレイアウトし使い勝手・お手入れと奥様が細部に配慮されたスペース。
ダイニングとの境をなくし、子供たちの会話を重視しオープンスタイルに設計された。正面のタイル一枚一枚、絵柄・貼り方とお決めになっていました。お手入れ・安全性を考えIHクッキングヒーターを採用しました。
配膳台。作業スペースをかねたアイランドキッチンをレイアウトしてL型キッチンのスペースを効率よく動線計画していました。
アイランドには一枚一枚壁面と同じメキシカンタイルを選びそこにもポイントを作っていました。子供たちと一緒にお料理にとゆったりとしたキッチンルームに仕上げ空間を楽しんでいました。可愛いキッチン。

キッチンから望むダイニングスペース。
調理空間とお食事空間を仕切らずフルオープンに、家族が集う空間。自然と笑顔が見えてきそうです。家具も床材に合わせて明るい無垢材を選び、一体感を出しています。
リビングルームからご主人の趣味、モータースペースを望む。
そこから見ているのが楽しみのひとつらしい。
天井を屋根なりに勾配天井とし広さを演出した。
明るさも十分考慮し大きな天窓を配置してみた家族が集まるお部屋ですので、広く明るくリラックスできるように、壁も帆立貝のパウダーを練り込み白い機能壁に仕上げてみました。

リビングの一部分だけを高い天井(勾配天井)にしてみました。ゲストルームからリビング、ダイニングキッチンまでオープンな空間設計となっています。
構造計算をし構造根拠を求めているので、大空間設計も可能になりました。
リビングから続く和室は茶の間スペース。
造り付けの家具を壁の中に設置し壁面をすっきりさせた。冬場には堀コタツを使い、夏場にはカラー畳で季節により変化を持たせました。客間としてのお部屋にもなる。その際、普段は収納されている扉で仕切ります。
あえてカラーを明るくし印象深い空間に仕上げる。
化粧枠モールディングを使い遊び心いっぱいの楽しいお部屋。

キッチンからR(アール)のトンネルをくぐると多目的スペースに。
お化粧枠を白く塗りボーダー・天井と色使いも遊び心満載。
メイン階段の他に設けたもうひとつの階段。
鍛鉄の手摺、階段蹴上げにはデザインタイルとオープンな階段。ガレージからのアプローチもかねた裏口。照明計画も工夫し、拘った造りにしてみました。
光の遊びとアクセントに設けたガラスブロックと、小さめの飾り棚を階段の途中に設けてみた。
1階はホタテの貝殻を使ったチャフウォールで壁を仕上げ、2階はドライウォールにて壁の色遊びをしてみました。

サブ階段を上がると多目的に使えるスペースが広がっている。
ゲスト用に使うなら収納されている建具で仕切る事も可能。オープンにフリースペースとして使う事も可能なお部屋にしました。
 洗面コーナーも手作りで仕上げる。違ったデザインの洗面器を並べ目的別に使用する。
カガミ廻り、小物入れ廻りにはカットタイルをランダムに貼り込み全体のイメージを明るく印象つける。
トイレ用として取り付けた収納。シンプルなデザインだったので、奥様自らリメイクされていました。
ステンシルでお花を描き、小口にはタイルを貼り明るく可愛らしい収納に変身していました。流木で造られた飾り棚も素敵ですね。


健康住宅専門店
エコハウス「スミカ」

株式会社パートナー建築事務所

〒350-1179 埼玉県川越市かし野台2丁目3-9
0120-8107-26 TEL:049-241-8107 FAX:049-241-8108


 Copyright (C) (株)パートナー建築事務所/当サイトの無断転載を禁止します。